著名人代表決定戦雷神編出場者

魅せることにかけて一流の著名人たちの麻雀勝負。
テクニックと豪運を持ち合わせた著名人が麻雀でいかに見せてくれるか、第2弾。

 

A卓、B卓各卓から上位2名が勝ち上がり決勝1回勝負。
予選2半荘は無料視聴ができ、決勝のみ500ニコニコポイント必要です。

A卓

麻雀は緻密な技術の差も成績に影響するが、もっと分かりやすい差が出るのは「運」である。A卓の顔ぶれを見ると、チマチマした小手先の技術で勝敗が決するのではなく、もっと大きな、得体の知れぬパワーのぶつかり合いになりそうな気がする。それはおそらく、全員が「華」のある対局者だからであろう。もしかしたら、2011年の神対局の再現となるかも!?

◆いつ勝つの?今でしょ? 林修

予備校教師。「今でしょ!」で今年の流行語大賞も射程圏内に入れた時の人。ならば最強位もいつ獲るの?

 

◆バカヅキトルネード 上田浩二郎(Hi-Hi)

漫才師。ひとたびツキ出したら止まらない。トルネードはパスタだけでなく流れも巻き取る!?

 

◆麻雀ヒーロー 金子昇

俳優。スーパー戦隊シリーズで活躍するヒーローは、卓上でもカッコ良くアガリを決める手役派。

 

◆リアルアカギ 福本伸行

漫画家。「天」「アカギ」の世界を、卓上にリアルに再現してしまう鬼才。今年も日本中をざわざわさせる。

B卓

こちらは「運」や「感性」といった目に見えないものよりも、目に見える「理」が勝敗を分けそうだなマッチメイクとなった。重苦しい展開になることは間違いないだろう。ミスをしたり、苦しくなって顔を上げた者の負け。そんな厳しい勝負になりそうである。

◆スタイリッシュ・サウスポー 藤田宜永

作家。サウスポーから繰り出される打牌はスタイリッシュで理知的。正統派の麻雀が映像初公開。

 

◆将棋界の刺客 先崎学

日本将棋連盟八段。今年の3月、第四回麻雀トライアスロン・雀豪決定戦で優勝するなど麻雀は好調気配。

 

◆テクニック大王 片山まさゆき

漫画家。初代最強位。グッドプレイヤーズクラブ代表。昨年は当大会で優勝しファイナルに出場した。

 

◆球界の野良犬 愛甲猛

野球評論家。昨年に引き続き出場決定!