東1局「絞りの竜」(村上公成)

皆さん明けましておめでとうございます。2013全国アマチュア最強位の村上です。早いものでファイナルから3週間余り、年も変わってしまったが、年末年始も麻雀三昧で、特に暮れは地元大阪北浜の店『麻雀大学』の大会でファイナルの鬱憤を晴らして優勝(といっても参加僅か12名)して締めくくったぜ

 

ファイナルC卓では、東2局親の7700以外は見せ場なく、森山会長の引き立て役に成り下がってしまったが、(南場の親番落ちて以降は全く手がはいらず、生牌を止めてるだけのまさに絞りの竜だったね!)自分の打牌で終わったり、森山会長に当たったりして、非難ゴーゴーなるのは御免だったからよ~!決して森山会長にびびっておとなしくしてたわけじゃないぜ!これは俺の麻雀観で、特にオーラス上がってもしゃあない局面で、チップ狙いでドラや生牌切りまくって(次回次回と言いながらトップ争いなどどこ吹く風で)上がりに向かうのは俺の雀風とは違う。

 

ファイナル出場については、1冊の本になる位書きたいこと多いけど、小出ししながら、近況も入れつつ呟いていこうと思ってる。まあ、これを一生の思い出とせず、2014最強戦へのステップとさせて貰うよ!とりあえず今年の近畿最強位(若干シードあるらしい)目指して再出発ダア~!

 


アマチュア最強位から見た最強戦ファイナル出場者の方へ

 

A卓

魚谷プロ「惜しかったねぇ!俺の買ってきたハンカチで涙を拭って欲しかった(俺はそんなことしてるから負けるんや)。」

荒木プロ「去年雀界で最も知名度を上げた男。あの鳴きは絶品!」

瀬戸熊プロ「無敵の二冠王も最強戦は相性悪し!控え室では麻雀談義ありがとうございました。」

金子さん「②打ちは大会を盛り上げてくれた助演男優賞もの!」

 

B 卓

猿川プロ「決勝は目立てなくて残念!」

荒プロ「真の麻雀プロとしての凄みを是非タイトルで!」

及川さん「ウーン、同卓したかった。何度か廊下すれ違いましたけど…」

新井プロ「おとなしい最高位戦プロのキャラじゃねぇ!」

 

C卓

森山会長「序盤、鳴きで翻弄できたのは作戦通り。最後は貫禄負けでした。関西リーグ参加させて貰います。いつの日かリベンジを!」

岩井さん「飼い猫の話から最後は友人と三人で記念撮影と勝負度外視で楽しめました。今年はTHE MANZAIとWで出場願ってます。」

鈴木プロ「森山会長にテンパイを入れさせた④打ちはまさにプロの一打でした。岩井さん以外の全員が拍手(勿論私も)でしたね♪」

 

D卓

沢崎プロ「最強位獲得おめでとうございます。控え室では魚谷プロを必死で応援してましたので、一層その強さを実感しています。」

水沼さん「最後の白はショックでしょうが、いつかアマ最強位同士打ちたいです。」

じゃいさん「ラス前の放銃が全て。また再チャレンジを~!」

茅森プロ「魚谷、茅森が女性最強ツートップ状態だと個人的に思います」

 

【総評】

男だけのC卓だったので、結局女性出場者とは接点ゼロだった。ショボン。(←何しに東京まで行ってんだ。地方最強位の皆さん御免なさい。)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    麻雀大学店長 (金曜日, 17 1月 2014 08:06)

    御疲れさまでした。本戦も多いに期待していましたが残念です。
    フリー店での勝ち組は普通トータルで勝とうと考えます。ゆえに常に無理をしない無難なスタイルになります。
    しかし短期戦では、それだけでは勝てません。半荘一回で結果を出す打ち方を磨く必要があります。
    当然、読みをかけた打牌を打つ機会が増えます。勉強あるのみですね。
    今年もお互い頑張りましょう。

  • #2

    いなっち (土曜日, 08 2月 2014 22:23)

    公成さんのブログがいよいよ始まりましたね!
    公成さんの親しみやすいお人柄で紹介される
    ハイレベルの闘いが、麻雀初心者の私にも
    雲の上の駆け引きをダイナミックに感じさせてくれます。
    これからも楽しみにしています。