南1局「儲かる雀荘、儲からない雀荘」(村上公成)

ついに日本最高位のあべのハルカスがオープンした。残念ながら、三月中は予約券がないと昇れないので、眺望写メはまた改めてということで。(昔から煙と●●は高い所が好きとはよくいったものだ。実は高所恐怖症だが…)

 

南場突入したので、やや提言を兼ねて熱く語らして貰いたい。

タイトルはそのものズバリ!で、「良い雀荘、悪い雀荘」としてもいいくらいだ。但し、「雀荘ミシュラン」的なガイドブックと勘違いされると困る。勿論、フリー雀荘に限った話で、貸卓専門(看板には「お一人でも気軽にどうぞ」とあるが、どっちやねん?)の店は除外だ!まあ、雀荘関係者の方は適当に聞き流してくれて結構。数十店を観察した俺の個人的見解なもんで。

 

①オーナーもしくは店長が麻雀が強くカリスマ性がある。(プロとして実績あれば尚良い。人格は問わないが、客商売は勿論上手い。)

②フリードリンクが10種類以上

(メロンソーダ、こぶ茶は必須だ!)

③サイドテーブルは必ず1人1台(1卓4台、椅子を後ろに下げたら隣りの卓の人とぶつかるのはダメ。)

④ビール、酎ハイはNG(出しても2~3杯まで。セットさんはOK )

⑤男子小用、女子専用トイレあり(以外とない店が多い)

⑥毎月の順位、ポイントレースや年2回以上の大会開催。ゲストプロの参加

⑦より乗降客の多い駅からより近いビルの4階位までの店舗

⑧アルティマ採用、親は和り連荘(親の足止め立直が減るため)、60000点コールドゲーム、場1500(積み場が増えると黙テンが増え、ドボンも多くなる)、

オーラステンパイ止めあり等ゲームが早く終わる(回る)ルールを採用している※露骨過ぎると逆に客足が遠のくよ!

⑨若者(学生)のハートをがっちり掴んでいる(今も昔も学生は安い料金で打つ。常連オヤジばっかり大事にする店はいずれ傾く)

⑩信者をもっている(店の狂信的なファンはまさに信者だ。信者とはすなわち「儲」かるなのだ!)

 

はっきり言って、○が三個以下なら経営見直ししたほうが良さそうだね。(大きなお世話だが…)「強いメンバー」「人気者の女子メンバー」などそういう店には中々来そうにない。そう言いながらお上(警察)にも、気を遣わなきゃなんないし、楽な商売じゃないねぇ!

もし、雀荘経営コンサルタントみたいな資格ができたら、真っ先に試験受けて活躍したいな。雀荘は減らしたくないからね。

 

 

 

俺の初体験談

「フリー雀荘筆おろしの巻」

俺が初めてフリー雀荘に行った時の話を披露する。いわゆるフリーデビューってやつだが、一般的に仲間内のセットからフリー挑戦へと進む理由としては大体以下だろう。

①仲間が4人集まらない。もしくは集めるのが、おっくう。

②自分が強すぎ(相手が弱すぎ)て、更に強い奴を求めて。

③競技麻雀に興味を持ち、その流れで。

④先輩、友人に誘われて。(このパターンが昔も今も最も多いはず)

 

俺も①③は該当している。きっかけは、当時刊行されていた「月刊プロ麻雀」(※「月刊近代麻雀」の競合誌)の広告を見て、デビューを決意した。店の名前は「あべの麻雀道場」(以下「道場」)で場所は大阪の天王寺駅から程近い(今はなき)あべの筋商店街の外れ2階建の2階の店だったが、さすがに店内も見えないので(意を決して)入るのに30分近くかかったな。何せその当時(大学一年の終わり頃)は、完先ルールしか打ったことがなく(それでも符計算はマスターしてた)、フリー雀荘のマナーなど全くの無知で、まさしく飛びこんだ感があるな。ちなみに道場は過去「阿佐田徹也杯」覇者のH さん「最強戦」連覇のI さんを産み出した伝説のフリー雀荘だ! そこで出会ったのがマスター兼オーナーの横田正利プロだった。(以下、続く)

 

 

麻雀川柳

「ド●●でも、牌を握れば、女王様」

俺が学生の頃詠んだ一句だ。当時俺の母校(関西大学)の学生街の外れに通称「阪急ビリヤード」という名の雀荘があり四年間よく通った。確か、40卓くらいあって、連日夕方は満卓だった。まさに男だけの世界だったが時々女学生が1人まざった卓があり、ほぼ例外なく●●子ちゃんだった。そう考えると(ルックスに関しては)今の女子プロは隔世の感があるね♪二階堂姉妹からの流れなんだろうが、あとは男子プロが太刀打ちできないレベルの打手の出現を期待する。

先日、ニコ動で去年の最強戦ガールの石田(亜沙己)プロと松岡(千晶)プロの対局を観戦。特に石田プロは西日本担当で予選からファイナルまで、何度か会話してて親近感も半端じゃない(そう言えば「国士無双」買ってないなぁ!書店に置いてないから、楽天かアマゾンで買うか。)。先輩相手に堂々と打ってましたね♪結果はニコ動でどうぞ!

 

 

週末は行きつけの北浜「麻雀大学」で久々に徹マンして明け方にパシャり。看板には「リーチ麻雀の店」とあるが闇テン野郎の多い店で○の数も2.5ってとこだが、テンパイ連荘採用の数少ない店だ!

 

コメントをお書きください

コメント: 13
  • #1

    大久保朋美 (木曜日, 20 3月 2014 00:08)

    ドリンクは梅昆布茶派!
    女子トイレはあったら助かりますね( ^ω^ )

  • #2

    村上公成 (木曜日, 20 3月 2014 08:44)

    コメント有難うございます。残念ながら、麻雀大学には梅昆布茶も女子専用トイレもありません。
    ともたんプロは写真集いつ出すんですか?タイトル取ってからですか?しっかり応援させて貰います。
    近畿最強位戦でお会いしましょう。石田プロ以上の力(りき)を期待しております。

  • #3

    紺野大洋 (火曜日, 18 7月 2017 06:54)

    うまく行くんですか、私も雀荘好きで行ったりしますがそういうイメージじゃ無かったと思います。私は雀荘に行きはじめて四年かんだから私ならそういう条件はのめませんね

  • #4

    紺野大洋 (火曜日, 18 7月 2017 07:10)

    私はフェアリーとか、ウェルカムとか、、あきば雀荘てんぱねとか、マーチャオブサイテンとか、じゃっくぽっとに行ったりしてるからその経験を重ねていってるんですよ。私も女流リーグ戦の東京の大会に出たいけどまだ大会の日時決まって無いんだから。

  • #5

    紺野大洋 (火曜日, 18 7月 2017 07:16)

    私麻雀なら誰にも負けませんから。点数計算ができないレベルだけど雀荘で打たせてもらえてますよ返信待ってます

  • #6

    紺野大洋 (火曜日, 18 7月 2017 12:37)

    私実はパソコン使えなくてスマートフォンでしか返信できないんです、スマートフォンでも可能ですか、私村上さんの事を信用して、サイトに送ってます。

  • #7

    紺野大洋 (火曜日, 18 7月 2017 12:39)

    何時に返信くださっても構いませんよ

  • #8

    紺野大洋。 (火曜日, 18 7月 2017 18:12)

    後カツ丼とか、ピザとか、ラーメンもつけた方がいいですよ、若いお客さんは、そういう物をよく食べますよ何度も投稿してすいません

  • #9

    紺野大洋 (水曜日, 19 7月 2017 05:01)

    レートはどうなってるんですか高レートと、低レートってあるじゃないっすか、うちは低レートで今まで打ってきたけど高レートの方がいいなと思います、リーチ麻雀さんはレートいくらですか

  • #10

    紺野大洋。 (水曜日, 19 7月 2017 19:05)

    私女流プロの手法で麻雀打ってるんで

  • #11

    紺野大洋 (金曜日, 21 7月 2017 14:04)

    頑張れば勝てるもんですよ

  • #12

    紺野大洋 (日曜日, 13 8月 2017 19:33)

    私はちっぽけな存在でも雀荘で麻雀打つのが楽しみで毎日がたまらないですね、いつも私はレートは高レートがいいと思っているのですがいつも低レートです

  • #13

    こ大洋 (日曜日, 08 10月 2017 17:43)

    お久し振りです、みなさん福島の紺野大洋です、早く雀荘に行きたくてたまりません自分だけ勝てればいいという考えで雀荘に出入りしています、9月に仙台の雀荘に行ったばかりなのに、10月にまたいきたいと思ってしまいます、よほど雀荘好きという証拠です、健康麻雀にも通っていますが、健康麻雀より雀荘で打つ生き方しか私には無いんです、みなさんどうかご投稿よろしくお願いいたします