西3局「最強戦店舗予選特集」(村上公成)

W杯、本田のゴールはさすがだったが、それ以外全くいいところなし。過去、初戦敗戦の後、一次リーグ突破はない。まさに崖っぷちだ!とてつもないヒーロー(神風を呼ぶ)の出現を期待するぜ♪

 

 

最強戦店舗予選もたけなわ。俺もちょくちょく顔出ししてるぜ!

今局はその特集だ。発売中の近代麻雀と併読希望だぜ!

昨年の各地方最強位の面々を紹介する。俺を含め地方最強位決定戦にはシード出場するので、既に進出を決めている人、これからチャレンジする人、必読だぜ!(尚、キャッチフレーズ、寸評はニコ生インタビュー、近代麻雀記事、俺との会話等から勝手に書いてます。一部ネタ提供/末坂北海道最強位、近畿のOさん)

 

 

【北海のレーザービーム】

北海道最強位/末坂雅勝さん

B 卓をトップ通過。東場親番での6000オールの打筋はまさにすっげぇ~一打だ。8人の中で最もプロ的な打手で、的確な打牌選択、余裕のトップ独走と沢崎現最強位の「予選で叩き過ぎない理論(近代麻雀7/1号記事参照)」に忠実なオーラスの見(けん)は、お見事!まさに死角なしだ!決勝卓は流局なしの小場の叩き合い。最後は紙一重の痺れる勝負だったぜ!

 

【みちのくの昭和業師】

東北最強位/越前琢磨さん

8人の中ではおそらく最年長か。生まれは函館だが東北の方らしい武骨さ、気合いの入りも一番だった。予選A卓ではオーラス2着争いの立直合戦で俺に振込み、涙を飲んだ形になったが、面前で勝負手が作れない中、渋い鳴きで和がりを拾っていったのはさすが業(わざ)師といったところか。決勝卓を観戦した後、俺の友人に「村上さんいい麻雀打ったね」と言ってくれ、後で聞いてとても感激した。予選参加人数からして最も連覇の可能性が高いと思うので今年も健闘頂きたい。

 

【関東軍爆撃ミサイル】

関東最強位/松崎真也さん

ニコ生視聴した人なら最も記憶に残る打手じゃなかったかな。「敗者が主役(by ウルトラクイズ)」というフレーズがマッチするぜ!とにかく半荘一回でメンチン、ツモスー、配牌ドラ3と1つでも成就してたら…俺も控室でニコ生視ながら「こいつとは打ちたくねぇ!」ビームを画面に撃ち続けたもんだ。敗因はオーラス親でドラ3の手、ポンテンの白を(余裕トップの)末坂さんに握り潰されたから。俺も予選で負けてたら一緒にフリーにでも打ちに行ってたよ!

 

【山の手のトルネードレフティ】

東京最強位/村松朋広さん

住まいが山の手かどうかはリサーチしていないが、唯一の左打ちでカメラも(左用に)セッティングしてたぜ。後でニコ生視ても、左腕から繰り出す打牌もフォームも綺麗だ(顔の話ではなく、為念失礼!)。東京最強位決定戦のオーラスはハネ満ツモでも捲れない状況から立直一発でトップ目から満ガン出和がり逆転するというきわどい勝利(これぞ超出場最!)で、A 卓は対局前そのニコ生の話題で盛り上がっていた。東ラスまでトップで(得意の待ちの)カン5ソウでの俺との立直合戦でハネ満放銃した後は思うように手が入らなかったが、最後まで場を壊さない姿勢はナイスガイだったぜ!

 

【ナイスミドル勝負師】

中部最強位:林知孝さん

俺より年輩のアラフィフながらイケメンNo ワンのルックスに温厚な性格。しかし卓に着くと勝負師に一変する。予選A 卓東ぱつで俺はツモスーの立直宣言牌七万で林さんに放銃(鳴きタン三色ドラ1の3900点)。しかもドラ表のカンチャン(最も悪い刺さり方だぜ!)で、以降林さんペースで局が進む。ラス前林さんの親番で俺に手が入り、押さえつける立直(ツモればハネ満でトップ目に)を掛けるが、あっさり追っかけられて5800放銃し、後は2着狙い。決勝前のニコ生インタビューでは「(きっぱりと)林さんにリベンジする」と俺は卓外戦術を駆使し、決勝卓に臨んだ。僅差で全員可能性のある決勝戦オーラス。トップのラス親と俺は4600点差の2着、テンパイ料では届かない為5200か千二千が必要。いち早くテンパイを入れた俺はタンヤオで迷わず立直(47索七万の変則3面張)、直撃かツモ宣のところへ上家の林さんが一発で掴んだのが当たり牌の七万(A 卓東1局の俺が振ったまさにアヤッ牌だ!)シャンテで他に安牌のない林さんはツモ切る直前ポツリと「振ったらごめんなさい」と。クールな勝負師が心優しい紳士に戻った瞬間だった。

 

【瀬戸内のドクターT】

中国・四国最強位/時岡史明さん

B 卓でオーラス2着から満ガン放銃により敗退した時岡さんだが、終止攻め続けた姿勢はさすがだった。地方最強位決定戦では俺の七万点を上回る九万点をゲット。彼の(強い)評判は、事前に入手していた。(岡山在住のお医者さんだが近畿に頻繁に打ちに来ているらしい。)俺の基本アラサー(スモール)麻雀には天敵なので、予選でお引き取り頂けてラッキー。しかし、一度対戦したい気持ちは強いので、中国最強戦に乱入するかも知れないぜ!

 

【どんたくギャンブラー】

九州最強位/森田翔さん

見た目最年少の森田さんは俺と同じく予選のオーラスで2着目から満ガン出和がり、決勝へ駒を進めた。全員二万点台のラス前、三人立直に彼が間チャンのドラ六万を引き和がり、トップ目に。しかし、裏は乗らず俺とはビミョーな点差に。後のインタビューで裏なしが相当嫌な感じだったと。日頃、麻雀とパチンコでしのいでいるというだけあって、攻守のバランスが良く、テレビ対局では中々できない中抜きも迷わずに。地元のフリーでは間違いなく勝ち組だろう。同郷の小島武夫を目指して欲しいぜ!

 

 

写メは最強戦ファイナルC 卓で同卓したハライチ岩井勇気さんの愛猫のモネちゃん。スマホで公開してて、対局前に猫トークを繰り広げた。「実家で飼ってて、生後半年(当時)位」勿論、麻雀の情報収集も怠らず、「時々フリーに行く」「符計算は今イチ」と。(著名人に多い)嶺上牌の下ろし忘れには注意を促してあげた。結果はニコ生、DVDでの通りオーラス大撃沈であった。(打倒じゃい、ハギーだぜ♪) 

コメント: 2
  • #2

    村上公成 (火曜日, 24 6月 2014 11:00)

    末坂さんコメント有難うございます。瀬戸内のドクターTの近畿四国最強戦参戦は私も聞いております。さすがに強い!特に時岡さんと最終4回戦同卓したKさん(麻雀大学常連)が、オーラス受け間違いで和がり逃し、次点(3位)で涙を呑んだことはKさんから涙ながらにうかがいました。9月14日は相当厳しい戦いになりそうです。末坂さんも北海道最強戦では是非必殺のレーザービームを炸裂させてください。

  • #1

    末坂雅勝 (火曜日, 24 6月 2014 09:58)

    前年北海道代表の末坂です。毎回、楽しみに拝読してます。今回はもったいないコメント評価いただき恐縮です。今年の北海道代表決定戦は全国で一番早い8月末です。厳しいとは思いますが連覇に向けてがんばります!そういえば、先週の近畿四国店舗予選を前年の中四国代表の時岡さんが突破されたようですね!近畿の代表決定戦は凄いことになりそうですね!