2014年

9月

18日

北4局オーラス「近畿四国最強位戦報告」(村上公成)

近畿最強位連覇をかけた運命の決戦が9月14日開催された。会場は西中島南方の「大三元」。自宅から徒歩10分のお店だが、入るのははじめてでその広さには驚いた。(ゆうに30卓のスケールは大阪一だ!)

 

盟友コニタン、金ちゃん、段谷さん、関谷さんと近畿の強豪雀士が集結。さらに瀬戸内のドクターT こと時岡さんも翌日の中国最強戦と連チャンで参加。何よりも出場者が昨年の32名から56名に大幅増!四国が加わったにしても、狭き門だぜ!

 

開会前は写メ撮影依頼と馬場さん、金ポン委員長への挨拶、開会直後は選手宣誓スピーチから一回戦配信卓へと、アマ最強位として仕事をこなしつつ臨戦態勢。初っぱなの配信卓は俺にとっては有利この上ない。(テレビ慣れとは言わないが、場数が違うぜ!)一・二回戦とも配信卓で連勝のナイススタートだ!

 

二回戦では同卓の女性(A井さん、今年から大阪在住の美人系!)から握手を求められ(記憶にねぇ~)るも対局では満貫でラスに落とす容赦ない出和り(by 金ポン委員長)をして連勝。勿論対局後はフォローの歓談でエールを送ったぜ!

 

三回戦終了時トータル110ポイントで総合3位。当然トップが決勝卓への条件と、ここでトップギアへ。そして南入時47000点で瞬間(やってしまった~!)決勝卓へのエネルギー温存が頭をよぎってしまった。

最強戦におけるメンタルの大切さを常日頃熱く語っていた俺がそんな思考をするとは!麻雀の神様はそれを見逃さなかった。ラス前の上家の親の4000オールでまくられ、その次逆転リーチをかけるも目なしの追っかけリーチに刺さり(立直七対3ピン短騎)、そのまま時間切れ。(ラス親廻 ってこず)結果は何と総合4位の上家( Kさん)と僅か3000点差の5位。

目なしの追っかけがなければ(げげぇー!!)決勝のテレビ対局でドクターを降して連覇する俺の目論見が儚く潰えたぜぇ~!

 

 

そんなこんなで俺の2014最強戦はジエンド。

補欠繰り上げで決勝卓進出の金ちゃんの応援(ドクター時岡さんの近畿優勝は阻止してくれ!)で解説席へ。

決勝卓はKさん(この人は九州は長崎)を丹羽君が追う展開。ドクターは手が入らず、金ちゃんも徐々に後退する。オーラス丹羽君の親番、守勢に入ったKさんは親の猛追になすすべなく逆転を許すが、最大のクライマックスは丹羽君の親リーに金ちゃんがツモスーで追っかけ。残って観戦のギャラリーはコニタンのマブダチである金ちゃんの大応援団だ!丹羽君の待ち(36索)の高目(6索)を暗刻っての七万、2ピン(いずれも山に1枚)待ち。八万やイーピンをツモる度に(俺も含め)「惜しい~!」の大合唱。後で金ちゃんから声が漏れ聞こえていたと。(ギャラリーマナ悪~い!)結果は丹羽君の切った七万を当然の見逃しした金ちゃんが3索を放銃し、ニューヒーロー誕生は夢と終わり、次局丹羽君が和がって逆転優勝~!(奈良県在住の丹羽君。近畿人として頑張ってくれました。全国最強戦も応援に行くんで是非優勝を!)

 

 

 

決勝の選手も会場の皆さんも本当にお疲れ様でした。

 

翌日の中国最強戦はドクター時岡さんが恐るべき強さで連覇達成。(俺が鳥取で負けた大瀧君、岡山で圧倒的に強かった山崎さんに注目してたが…)今後の東北、関東、東京の各最強位との決戦に大注目だぜ!(越前さん、松崎さん、村松さん連覇目指して頑張って下さい!)

 

 

 

麻雀言葉学(最終回)「オイルマッサージ打法」

 

このブログの最大のコンセプトである「かっこよく打つ」「基本姿勢の大切さ」を最後に改めて。最強戦は店舗予選も含めて対局マナーの良い人が(フリーや他の大会と比較して)圧倒的に多く、俺も気分よく打てている。ただ更なる向上を目指して以下のことを心掛けて欲しい。

 

①オイルマッサージ(牌のかき混ぜ)

50分打ち切りなので、過剰にやるのはNG 。それが自分のリズムであれば、せめて親番の時だけにすべし。

 

②5000点棒立直

配信卓を視ていると余計目立つが、両替の数秒の間(ま)が非常にもったいない!点棒のやり取りの時必ず千点棒を残すことを心掛けるべし。

 

③雀力の向上は人間力の向上

麻雀を打つことを単なる時間潰しでなく、人間力の向上というレベルに昇華させるべし!(これは俺の今後の課題だ!今まで「麻雀はムカつく奴を沈めてナンボ」「麻雀の麻は麻薬の麻」を旗印にしてきたからよぉ!反省反省。)

 

 

 

最後に近畿最強戦予選を盛り上げた(集めたボールペン何と13本)「卓上の紳士」ことウッピョー君を紹介するぜ!

今年から最強戦をはじめ、競技麻雀にのめり込んでいる。まだ、水に馴染んでないが、大阪のフリー強豪だ。いずれ頭角を現すだろう(と思う。)ブログ「おっぱいより麻雀牌」もやってるんで、検索してみて下さい。

 

 

 

このブログもこれで最終回となります。これまでお付き合い頂きありがとうございました。特に写メ、ネタ提供頂いた方々、コメント等ご協力頂いた方々には心より御礼申しあげます。(ハライチ岩井さん、荒正義プロ、トモタンプロ、コバゴープロ、梶やん、あさちびプロ)

 

河下様、黒木様、金本実行委員長殿

拙い文章に最後までお付き合い頂き感謝で一杯です。今後は元アマチュア最強位として麻雀界に一石を投じられるよう精進致します。

 

皆さん、またフリー雀荘や競技会場でお会いした時は気軽に声がけ下さい!麻雀は死ぬまでやめませんから。

本当にありがとうございました。

 

「ラストぉ~!」

 
【左が金ちゃん(本名はかなた)、馬場さんの右がコニタン(ブログ協力感謝してます)】
コメント: 13
  • #13

    村上公成 (水曜日, 24 9月 2014 08:15)

    越前さん東北最強位連覇おめでとうございます!昨日はニコ生でずっと視ていました。苦しい展開の中要所要所での我慢と踏ん張りが勝因かと思います。10/25は私も会場で観戦させて頂きます。白熱の闘牌期待しております!

  • #12

    村上公成 (月曜日, 22 9月 2014)

    末坂さん、良きアドバイス有難うございます。決勝卓に出れば勝てると自分を信じることなく、エネルギー温存(楽して勝つ)を思考した己れに優勝する資格も、目なしさんをどうこう言う資格も無いことは充分自覚しております。まだまだ修行を積み直して、雀力も人間力もアップした村上をお見せできるよう、より麻雀を好きになって行きたいと考えております。御期待下さい!

  • #11

    末坂雅勝 (月曜日, 22 9月 2014 11:25)

    村上さん一年間お疲れさまでした。5番手で決勝卓逃した無念、さぞかしとご推察いたします。4回戦では目無しハプニングもあったんですね…。これも麻雀、他人を責める事なく精進するしかないですね。こちらは北海道決定戦決勝、見せ場なく完敗。まだまだ実力不足です。一年間のブログで麻雀を楽しむ様々な人たちを知りました(コニタンさんのブログも時々、読んでます) 。また、いつの日か対局できることを楽しみにしております。。

  • #10

    村上公成 (日曜日, 21 9月 2014 11:47)

    ショウ君、本当に君の言う通り、同卓者は常に己れを成長させてくれるので、感謝とリスペクトの気持ちを忘れてはいけない。
    勿論、未熟な者に対して温かく接する気持ちも大事だと思う。少なくとも独りではリアル麻雀はできないから。(そう言いながらネット麻雀にもインタレスティングなのだ!)

  • #9

    ショウ (日曜日, 21 9月 2014 00:44)

    先日はお疲れ様でしたー。去年の店舗予選で村上さんと同卓して僅差で2位になったあの時から、目標にして一年間いろんな人といろんな場所で打ちそこで得た糧を今年の店舗予選からぶつけましたが、14日のはまだまだ力の差を感じました。まぁ今回感じた課題を一つ一つをクリアしていって来年またがんばります。去年から今日まで共に打ってきた皆様に感謝しつつ新たなスタートを切りたいと思います。

  • #8

    村上公成 (金曜日, 19 9月 2014 00:43)

    水沼前最強位コメントありがとうございます。昨年ファイナルでは揃って予選で討死にしましたが、今年はアマチュア最強位が優勝して、アマ出場枠を増 やして欲しいですね。マスターズや、関東予選での活躍はよく存じてます。さすがです。是非ともいつの日か対戦したいですね。お互いに燃えるテレビ対局で(*^^*)

  • #7

    村上公成 (金曜日, 19 9月 2014 00:23)

    金ちゃん、決勝卓を盛り上げてくれてありがとう!あのドクターを脇に追いやったのは、まさに記憶に残る頑張りだったね。前日はプレ最強戦に付き合ってくれたし、これからも麻雀でしのぎを削ろう!

  • #6

    水沼利晃 (木曜日, 18 9月 2014 20:10)

    こんばんは~初めてコメントさせていただきます。
    アマチュア最強位としての活動、1年間ご苦労様でした(^^)/ ブログの方も楽しく読んでました。
    そして、先日の近畿、四国最強位決定戦惜しいとこで残念でした…(>_<)
    僕はなんとか関東ブロックで勝ち上がりましたのでまたあのステージに立てるように27日、ベストを尽くします!
    麻雀を続けていればまた何処かで村上さんにお逢いできると思いますので、お互いに頑張っていきましょう\(^_^)/

  • #5

    金ちゃん (木曜日, 18 9月 2014 19:11)

    ムーさんに出会って、今までと違う新しい麻雀の楽しみを知りました。今回は一歩及ばなかったものの、きちんと結果を出してくるムーさんの実力には感服するばかりです。また来年、ムーさんの返り咲きを期待するとともに、私も全力で頂点を目指します!

  • #4

    村上公成 (木曜日, 18 9月 2014 18:31)

    最後はサイクル順位でしたか。最強戦は来年以降も是非参加して下さい。うっぴょ-君のように予選参加し続けることに意義があると思いますし、敗者が主役とも思います。目なしリーチした人にも温かく見てあげる度量が必要と感じました。日々成長ですね。ちなみに、うっぴょ-君は今は大学に来ていません。でもいつかまた皆で対局できることを楽しみにしています。

  • #3

    平井 (木曜日, 18 9月 2014 17:30)

    オーラスまでお疲れさまでした。楽しく読ませていただきました。
    勝負は紙一重、何が起こるかわからないものですね。
    私は最後の中部予選、着順1423で敗退しました。まだまだ力不足でした。
    卓上の紳士様のことも、懐かしく思い出されました。(覚えておられないとは思いますが・・・)
    大阪出張の際に強豪の皆さまとどこかで打てるのを楽しみに、精進いたします。

  • #2

    村上公成 (木曜日, 18 9月 2014 16:05)

    お忙しい中早速のコメント有難うございます。
    最強戦のみ一歩先んじてますが、フリーでも他の競技大会でもまだまだコニタンの後塵を拝しています。
    孤高の雀士も良いが、コニタンのように勝って人が集まる雀士を今後は目指していきますよ。

  • #1

    コニタン (木曜日, 18 9月 2014 15:53)

    ムーさん本当にお疲れ様でした。残念ながら今年は負けましたが、村上会総帥の力を見せつけて、来年は返り咲きを目指して下さい。近畿ではまずは、村上会のメンバーを倒さないとダメですけどね~。