全日本プロ予選(ちゃんちーぬ)

先日9/23(水)に、麻雀最強戦全日本プロ予選に行ってきましたー!

みなさんニコ生は見てくれましたかー?

梶本さんのお隣で、3回戦目の解説もやらせて頂きました!(*^^*)



わたしは女流プロ東西旅打ちバトルに参加し、その旅打ちで獲得した161.6ポイントの半分の80.8ポイントを持って、4回戦目から出場させて頂きました。


最高位戦日本プロ麻雀協会の大平亜季プロ、日向藍子プロ、麻将連合の稲毛千佳子プロと、同卓しました(*^^*)


全員女性と言う、珍しい卓組でした!


日向プロは3回戦終わった時点で100ポイントをこえていましたが、あとのわたしを含めた3人は、ボーダーを越えるためにはできるだけ大きめのポイントが必要!

みんなトップをとりにくるはず!と言った状況でした。



東1局に南家の日向プロが2000.4000をツモ上がり、スタートしました。


東2局は、配牌が悪かったので国士無双を狙いました!他家からリーチが入り、西も4枚捨てられてしまったため、国士無双は諦めたのですが、なんとその手が混老頭、七対子に変身!!

ドラの1ソウ単騎待ちで追っかけリーチを試みました!

結果は、12000点放銃となってしまいました涙


東3局、親番を迎えた私は、ダブ東をポン!3副露して単騎待ちのテンパイと、苦しいながらも親番を連荘しようとしていたのですが、リーチが入り、8000点の放銃。ちーん。

この局は、上がれなかったとしても放銃だけは防げた回だった気がするので、反省です(´-`).。oO(


東4局には大平さんの親番で大連荘があり、この時点で点棒を借りることになってしまいました(°_°)箱下生活に突入です(´-`).。oO(


そこからはもうほとんど記憶がありません(°_°)

ひたすら役満を目指して打つだけになってしまいました(°_°)


せっかく皆さんにたくさん拍手して頂いたり、旅打ちを応援して頂いたのに、良い報告ができなかったことが本当に悔しいです。

まだまだ、力不足で、勝負弱いなーと実感しました。




ベスト8に進んだのは、


最高位戦日本プロ麻雀協会から、

大島智プロ、秋葉啓之プロ、須藤泰久プロ、日向藍子プロ

日本プロ麻雀協会から、

荒木栄二プロ、江崎文郎プロ

日本プロ麻雀連盟から、

藤井すみれプロ、古本和宏プロ


でした!




そして、9/24の決勝で、見事優勝に輝いたのは、



日本プロ麻雀協会の、江崎文郎プロでした!


おめでとうございます!!!




200名近いプロの悔しい想いを背負って!是非ファイナルでも活躍して欲しいと思います(*^^*)

私も全力で応援します!!!!!


コメント: 1
  • #1

    なきのまつ (土曜日, 26 9月 2015 09:33)

    ファイナルまで、ちょっと時間空くけど。。まだ仕事終わりじゃない筈だから(^^)
    最後まで頑張ってネ(^-^)
    自分は10/3関東最強位決定戦、10/4東京最強位決定戦を頑張らねば~(^-^)v