連覇目指します!(稲波崇)

どうもアマチュア最強位の稲波です!

 

とうとうアマチュア最強位決定戦まで2週間になりました。

 

 

今日は最強戦ルールのセットを NOBLEと言う雀荘で行いました。

 

参加していただいた方は

前 東東京最強位の鈴木暁くん

現 北関東最強位の石川克知さん

第20期最強位の福田聡プロ

麻雀ゲーム MJのプレイヤー @だんごさん

 

以上5名で行いました。

 

ルールはもちろん最強戦ルール

半荘4回ずつ打って最下位のみ足切りして、

残った4名で半荘1回打ってトップだった人が優勝です。

 

みなさん、自分の持ち味を発揮していて、とても対局が出来ました。

 

予選の結果は何と福田プロがまさかの4ラスを引いてしまい足切りになりました。

 

最後の優勝決定戦は南2局までトップ目が石川さん、2着目が私、3着目がだんごさんの3人が接戦を繰り広げます。

 

しかし、ラス前で2000-4000を決めた石川さんがそのままオーラスも上がり切り見事に優勝しました。

 

 

私も最後まで食い下がりましたけど、届きませんでしたね^^;

 

しかし、本番の対局に向けて凄く内容の濃い麻雀が打てて良かったです!

 

さて、アマチュア最強位の独り言も一応一区切りします。

 

そこでいろいろ感じた事や考えていた事をいくつか残します。

 

1つ目はタイトルホルダーとしての気持ちです。

 

私はアマ最強位になってから、ずっとこの様な事を考えながら麻雀をしてきました。

 

『私と打って楽しいですか?』

 

なった当初は気負いだけが先行してしまい、上手くあろうとか、姿勢や所作を気をつけなきゃとか、いろんな事を考えてしまい、結果的にバランスを崩してしまいました。

実際、オクタゴンでの成績にも表れていて、一時上位争いをしていたのに、今では中堅くらいにまで落ち込んでいます。

 

体調にもその事が影響してしまい、頭痛や吐き気を催すほど神経がいつもピリピリした状態でした。

あまりの酷さに眠れなくなることもありました。

 

俺なんて言われるほど強くないよ!

って叫びたくもなりましたが、必死に我慢して今に至ります。

 

プレッシャーってこう言う事なんだなと実感しました。

 

そして、もう一つ

 

それはアマ最強位の在り方です。

 

確かにこの狭き門をくぐってアマ最強位の称号を手にするわけです。

 

何かシード権みたいなものを獲得する事は出来ないのでしょうか?

 

最高位戦が行なっているアマ最高位戦は自団体のタイトル戦のシード権が与えられています。

アマ最強位にも同じ様な事が出来ないのでしょうか?

 

このままだと優勝してファイナルに行けて、負けたらタイトルを保持していても、何も特典みたいなものが無いのです。

 

これだとモチベーションを維持し続けるのはなかなか困難かと思います。

 

私の場合、ファイナルの場ではニコ生で散々叩かれました。

自分が出た方が良いだとか言うのは構いませんが、同じ立場でやってみてはいかがでしょうか?

 

仕事を持ちながら麻雀の実力を維持するのは大変な事だと思います。

 

だからこそではありませんが、大きな舞台に立つ権利があれば欲しいのです。

 

みなさんはどの様に思いますか?

アマ最強位とはこの様な扱いで良いのでしょうか?

 

考えても変わる訳ではありませんから、この様な場で少し言わせていただきました。

 

とうとう今日、全ての代表が出揃いました。

 

14日に今出来る精一杯をぶつけて連覇したいと思います!

 

それでは、またお会いしましょう!

コメント: 2
  • #2

    Pーレイン (金曜日, 06 10月 2017 02:35)

    稲波さん アマチュア最強位の独り言一年間お疲れ様でした。
    アマ最強位ってプレッシャーがこれほどのものとは思いませんでした。
    確かにアメバの生放送のCMに出たり、ブログを書かないといけないプレッシャーはかなりのものかもわかりません。
    来週アベマに出演される地方最強位の方々も覚悟して望まないといけないんですね。

    それで私なりの意見なのですが、ネットで叩く連中は、ほぼ無視ですし興味もあまりないです

    アマ最強位のあり方については
    アマ最強戦への直接のシード権は前回から始まったことだと思いますが、今回、稲波さん以外は全員初めての出場ですので、その点はかなり美味しい権利だと思います。だれも去年の地方最強位で今年連続出場できた人はいないので正直めちゃめちゃうらやましいですよ。歴代の地方最強位さんもだれも突破できなかった本戦のシード権はすごいと思います。あくまで私個人の意見です。

    年齢的にも精神的にも最強戦へのモチベーションの維持が最近すごく難しくなってしまった自分ですが、またいつか再戦できるよう自分らしくやってみます

    10月14日の放送楽しみにしていますよ。がんばってください

  • #1

    細田諭 (木曜日, 05 10月 2017 06:09)

    アマチュアの立場で色々考えさせられますね。
    自分も同じ様な事思った事あります。
    後、昨年の本戦DVD観ましたよ、ネットで叩く連中等シカトしとけば良いんですよ(笑)

    色々ありますけど14日!頑張って下さい。

    後。。。全然話それますが昨日?日本プロ麻雀連盟本部道場に来てませんでしたか?
    ワンデーチャレンジの5、6回戦で対局させて頂きました。(勝った気がしなかったっす)

    とにかく頑張って下さい!