(広島)ピースカップ2019(野間一列)

2019.9.1(日)麻将連合後援のpeacecup2019(第3回目)が広島風鈴道場にて行われた。

もったいないことに隆晴大先生から、大会同日開催されるRMUクラウン本選シードを頂いていたのだが、peacecup本選出場も決まっていたし、飲み会やゲストの宿泊の裏方として動かなければならないこともあったので、やむなく辞退したのである(隆晴大先生大変申し訳ありませんでした)

 

2019.8.31の前日予選には本人初タイトルのμM1リーグ優勝に続いて、先日の湘南μカップも優勝したガチまーのプリンセス岡田桂ちゃんをはじめとしたμのツアー選手多数、麻雀共同体WWの最強戦2連覇の板川代表、高根昭裕プロ、2016年最強戦近畿代表西田佳正さん、続く2017年近畿代表で今年の協会関西プロアマ第1戦優勝のソースこと湯村創さん、先日のウエスタンカップで惜しくも女流雀王(でかつ今年の最強戦ファイナル出場も決定した)逢川恵夢プロの2位と健闘した我らがガチまーエースの高橋真くん、その他九州、大阪、四国からの強豪が集まって凌ぎを削った。私は個人的に最も興味を抱いていたアマチュアの湯村ソースさんの後ろでじっくり見学させてもらい、彼の強さの秘密をこっそり教えて頂いた。

 

9.1本選….

32名→4回戦進出(16名)→準決勝5回戦進出(8名)→決勝6回戦進出(4名)

最後までポイント持越し制で行われる大会。しつこいかもしれないが、第1回は準決勝、第2回は決勝まで残った私は、ここ最近関西の大会で地元の厳しい視線、歓迎されないムードに気圧され負けつづけてはいたものの、この大会には期するものがあった。

 

1回戦は藤原健P、大阪のyskさんらと対戦、東1局、タンピンの1シャンテンから4巡目にドラの中を親のyskにポンされ、yskさんが3900オールツモ。それでも最後は藤原健Pトップの私2着。

2回戦は去年のピースカップ優勝者の松井一義P。去年の決勝の再現とばかりに力んで3着。

3回戦は現将王で天鳳10段の武則輝海P。東1局私の親番で小さく稼いで4万点越え、しかし現将王は簡単には勝たせてくれず、最後までもつれながらもなんとか私がトップを決めて、足切り受けずにベスト16に進出。

4回戦は常笑王で去年のピースカップで同卓し、親でスウアンコウツモった清水英二P。

私は起家。準決勝残るには2位で十分だったが、優勝のためにはここで是非トップが欲しかった。下家のリーチに序盤のまさかのダブルワンチャンスにささり7700放銃、その後も手が入るために押し出されて7700を2回放銃。しかし8000を2回上がって、2着は三つ巴まで持っていくが、最後清水Pに2着のあがりを決められ、私の夏は終わった…。

 

決勝は藤原健P、上利大輝さん、yskさん、ガチまーの中村幸絵さん(第1回ピースカップは準優勝)が進出。全員広島出身の人ばかりという組み合わせとなった。トップをとれば優勝という条件で始まり、最後、あがりトップ条件だった藤原健Pが見事喰いタンのみをツモって優勝を決めた!!!

 

藤原健Pといえば、武則Pが優勝した去年の将王決定戦決勝で敗退しての号泣が今も思い出されるが、朝の挨拶で「私はこのピースカップは将王よりも欲しいタイトルなんで、絶対優勝したい!!」と熱く宣言されていたので、優勝決定後に小林剛Pからのインタビューにて「藤原さんは念願のピースカップ優勝を果たしたから、今年の将王決定戦は辞退することが決まりました!繰り上がりになった方おめでとうございます!!」とつっこまれるシーンもあった。

 

優勝した藤原健P、準優勝の上利さんの頑張りはもちろんだが、

 

初出場で京都から来られたyskさん(とても綺麗な方なのに顔出しNGなのが残念)は当たり牌を何度も抑え、最後もあがりトップ条件まで持ってきたのは素晴らしかった。

 

さらに、かなり厳しい体調(先日の最強戦でファイナル行きを決めた白鳥Pどころではない)で、まったく配牌やツモにも恵まれず、突然襲ってくる激しい吐き気から途中退席しながらも、最後まで条件を作ったユキちゃんこと我がガチまーの中村幸絵さんを称えたい!!本当に苦しそうなところをよく頑張った!!感動した!!涙がでた!!

ユキちゃんは過去に中国代表決定戦の決勝にも2度出場(そのうちの1回は高橋真くんが優勝)したこともあるのだから、是非この雪辱を2019.10.19の中国地区代表決定戦ではらしてもらいたい。

 

それにしても、予選4回含め、これだけ多くの方、遠方の方に広島くんだりまで来ていただけるのは大変ありがたいことである。今年は残念ながら本選には出れなかった、風鈴道場長である喜多剛さん(先日中国地区に続いて九州地区の最強戦チケットさえもゲットした、今や全国区の「赤い服着た強い人」!)の獅子奮迅の運営としての活躍とおもてなしが光った2日間でもあった。来年も今年以上に盛り上がることは間違いない!!

 

主催者の佐伯茂さんに代わって、僭越ながら私の方から、御来場してくださったみなさまに厚く御礼申し上げます。

 

最後に…

どうでもいいですが私個人の備忘録として…

 

小林剛Pとは何度もお会いする機会がありながらも、実際に対局したことは今までなく、昨日湯村ソースさんを交えて対局して頂きました。これを機会に今までリアル対局して頂いたMリーガーを列挙させて頂くと…

 

ドリブンズ たろうP(勉強会)

風鈴火山 勝又P(2018ファイナルD卓)二階堂亜樹P(拙宅にて)

アベマズ 隆晴大先生(勉強会)

ファイトクラブ 高宮まりP(中野ブルゲスト)

パイレーツ 朝倉P(2019最高位戦ペアマッチ)小林剛P(昨日風鈴で)

フェニックス 誠一P(2018ファイナル決勝)魚谷P(広島リオゲスト)

雷電 黒沢P(広島さんゲスト)

角川 内川P(2018最強戦D卓)

 

となんとか全チーム一人以上のプロ様とは対局させて頂きました。オクタゴンや巣鴨道場とかが近くにあればいつでもプロと打てる、関東の人が羨ましいですね….