シュシュ予選にゲスト参戦しました!(咲良美緒)

みなさんこんにちは!

2020最強戦ガール東日本担当の咲良美緒です🤗

 

今回私はアマチュア最強戦予選(名古屋ブロック)にゲスト参戦しました!

予選開催店舗様は名古屋伏見にある麻雀シュシュさんです✨

今回は23名+ゲスト1名で開催されました!

3半荘の総合ポイントで上位8名が決勝へ。

決勝はポイントをリセットし2卓で行われ、各卓トップだった2名が名古屋最強位決定戦への出場チケットがもらえます!

 

 

 

 

では予選3半荘を振り返っていきますっっ(*´ω`*)

 

 

1回戦(北家スタート)

緊張MAXの1回戦目、東1局4巡目に早いリーチが!....🙄

親が押してるなぁ...って思っていたら

無筋の5mが手出しで入ります。

次巡リーチ者が切った東を

ロン、9600。(七対子、ドラドラ)

 

局は進み、

東4局  東家 ドラ8m (23000点持ち、4着目)

13888m4s133456p西白

 

ドラ暗刻配牌っ!!!

 

8巡目

888m45s3334566p西  

対面さんから打たれた3pポン

 

12000点を上がりました!

早い仕掛けも入っていたのでアガれてよかった...!

 

 

そのままトップを守り、

1回戦目 成績

+10p(40.000点)、トップ+50p、トータル +60p

 

 

 

2回戦 (西家スタート)

とにかく同卓した皆様の打牌スピードが早くなんと20分で終わってしまいました😂

展開も早く、東場はあっという間に終わり南入。

 

 

南2局 南家  ドラ 東 (21000点持ち 3着)

9巡目

66788s88899p北北北   テンパイ

四暗刻変化も見て、闇聴に。

(9p1枚切れ、6.8s共に生牌でした)

 

 

10巡目

対面さんから打たれた8sをポン

次巡 ツモ9p 2000.4000(対々、三暗刻)

 

2回戦目は難しい局面が多かったのですが、

この一局がアガりに結び着いて良かったです。

 

 

オーラス

700.1300点 ツモ or 3900点出アガりのトップ条件でしたが

早い巡目に8000点の横移動。

 

2回戦目の成績

△1.6(28.400点)、3着 △10p、トータル△11.6p

総トータル +48.4p

 

 

3回戦 (西家スタート)

2回戦終了時の決勝に進むためのボーダーは+19.8でした。

トップが大きいこの予選。

ボーダーは大体30p〜40p位と予想されました。

 

 

同卓者みなさんのポイント確認。

 

東家 (A)   +74.9   南家 (B)  △43.0

西家(私)  +48.4   北家(D)   △64.0

 

 

東家の方は大きなラスを引かなければほぼ通過!

南家、北家の方はトップ+素点でボーダー次第ですが大きなトップが欲しい!

そんな最終戦でした。

 

 

みなさんボーダー確認終わり、いざ3回戦目へ!

 

東場は8000点の横移動がありましたが

ポイントを持ってるAさんが軽い手で局を流していきます。

ほぼ置いていかれる展開が多かったです。。。

 

 

南場でもほぼなにもできず、高打点をツモられ続け気付けばラスに...😭😭

勝負手のリーチも負けてしまい、

結果オーラスまでノー和了で終わりました。。。

 

 

3回戦目

△20.5(9.500点)、△30(4着)、トータル △50.5

総トータル △2.1

 

 

 

最後の4着がとっても大きく、最初のトップを全て溶かしてしまいました。

もう少しポイント残せたかなと、反省です。。

 

 

 

 

3回戦目が終わり、決勝進出した皆様を発表!

 

 

A卓

東家   ハヤカワさん   南家  イワサキさん

西家   マツバラさん   北家   ハスカワさん

 

 

B卓

東家   ヒラシマさん   南家   イトウさん

西家   フルザワさん   北家   フルカワさん

 

 

(注)  決勝戦ですが、後ろからできる限りメモをさせて頂きましたが、間違いがあるかもしれません。ご了承ください。。。

 

 

 

A卓

東1局  ドラ2s  

 

西家のマツバラさんがオタ風の北をポン、続いて發をポン。

河を見るとソーズの混一色模様。

 

それに対し親番のハヤカワさん

7巡目

124456678p13s中中 ツモ5p  打3s

ピンズの混一色へ、ドラ受けのターツを外します。

1sからではなく3sから。

 

13巡目

12244556678p中中  ツモ3p

高め一通一盃口テンパイ!!!

2pを切ってリーチ!!!!

 

 

2巡後、ツモの発声と共にそっと置かれる9p

8000オール。(リーチ、ツモ、面前混一色、一通、一盃口)

 

東1局からハヤカワさんの高打点が炸裂。

 

この後ハヤカワさんの親は3本場まで積まれましたが、

北家のハスカワさんが1000は1900で東2局へ。

 

 

東2局はハスカワさんが親番のイワサキさんから8000点を出アガる。

東3局は親番のマツバラさんが6000オールをアガり高打点を決め、まだまだ分からない展開に。

 

 

イワサキさんは少しキツくなってしまいましたが、

まだ親番があるので諦めません。

 

 

南2局 ドラ發

親番のイワサキさんはどうしても加点したい親番。

 

配牌

1568m88p2478s東南北中

メンツなし、ドラなしの苦しい配牌。

 

しかし....

8巡目

55668m88p247799s  ツモ4s  打2s

七対子テンパイ。

ソーズの場況がよくなく、1度闇聴に構えます。

 

次巡、場況の良い9pを持ってきてリーチに踏み込みます。

 

 

しかしハヤカワさんから2.5mの追っかけリーチを受け、8000点の放銃になりました。

 

 

 

オーラス点棒状況

 

A卓

ハヤカワさん   53900点

イワサキさん   △21700点

マツバラさん   37000点

ハスカワさん   30800点(オーラス親)

 

 

オーラスはハヤカワさんが早い巡目で役牌をポンしてテンパイ。(3.6p)

次巡6pをツモり自らの手で名古屋最強位決定戦の切符を手にしました。

 

 

A卓からはハヤカワさん。

最後まで今やる最善を考え、冷静に対局をしていたのがとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

続いてB卓。

東1局はイトウさんの1人テンパイで流局。

静かな立ち上がりでした。

 

 

東4局 ドラ9m

親のフルカワさんの手牌

 

3468s34p1123345m ツモ4p 打1m

 

345の三色が見えるイーシャンテン!!

68sで雀頭振り替えが欲しい。

 

 

この局北家のフルザワさん

9巡目

22357789p22s東東北 ツモ6p 打2s

こちらはピンズの混一色へ

 

 

12巡目フルカワさんが7sを引き入れ、リーチに踏み込みます。(2.5s待ち)

 

リーチを受けてるフルザワさんも、

1223567789p東東北  

 

混一色イーシャンテンだが2件リーチとなり受けに回る。

親番のフルカワさんが追っかけリーチに2600点を放銃し、南入します。

 

 

僅差で迎えたオーラス。

 

B卓

ヒラシマさん   30100点

イトウさん       26900点

フルザワさん   25000点

フルカワさん   18000点(オーラス親)

 

全員にトップの可能性があるオーラス

 

早々にイトウさんからリーチが入ります。

もちろん親番のフルカワさんも前に出ます。

それに対してフルザワさんも

北と白を仕掛け混一色へ。

 

 

数巡後、フルカワさんから出た8sで

ロン、3900。(リーチ、平和、ドラ1)

 

 

B卓からはイトウさん。

とても接戦で、誰がトップになってもおかしくない状況でした。

 

 

 

と言うことで今回の名古屋ブロックから

名古屋最強位決定戦に進出するのは、

ハヤカワさん、イトウさんとなりました👏👏

おめでとうございます!

次の最強位決定戦も頑張ってくださいねっ!!

最後になりますが、今回初めてゲスト参戦させて頂きありがとうございました☺️

とにかくみなさんの麻雀熱が凄くて驚かされる反面、負けていられない!!と思いました。

今年はコロナウイルスにより、店舗様への予選参戦は少ない年になってしまいましたが

最強戦ガールズとして、皆様と予選で麻雀が打てたこと本当に嬉しく思います。 

またみなさんとどこかでお会い出来る日も楽しみにしています...♪*゚

 

 

 

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました🥳🥳