シニア最強位

シニア最強位

三木 和子

四国代表

参加総数 約1,000名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-お名前(ハンドルネームでも可)、年齢を教えて下さい

「三木和子、66歳です。四国エリア代表で出場しました。」

 

-普段お仕事は何をされていますか?

「徳島にあるオールラウンド麻雀荘 リングのお手伝いをしています。週4回~5回程度です。」
http://ring-mahjong.com/

 

-麻雀歴・最強戦歴を教えて下さい

「麻雀歴は15,6年です。50歳くらいにNHKのカルチャースクールに参加したことがきっかけです。

麻雀はもともと面白そうだなと思っていて、やってみてみるみる楽しくなりました。」

 

-最強戦に参加するようになったきっかけを教えて下さい

「2017年にもシニア最強位決定戦には出場しましたが、敗退となりました。

今回4年ぶりのリベンジで優勝することが出来て嬉しいです。」

 

-シニア最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面・ポイントなど教えて下さい

「予選は東4局、親リーチが入ったところからドラの東をポン。カン6mを満貫ツモ出来たことが大きかったです。

決勝戦は序盤富永さんにリードを奪われましたが、東2局に5,200は5,800点を直撃し点差を一気に縮めることが出来ました。その後は2,000点、1,000点とピンフ系の軽い手が入り、オーラスの親で2,000点オールが決め手となりました。カンが沢山入ることが多くて混乱することが多かったです(笑)」

 

-麻雀におけるご自身の長所・短所を教えて下さい

「長所は攻めっ気です、終盤でも押すところは押します。短所はその日の気分で麻雀も浮き沈みが激しいことです。」

 

-目標とするor特に応援している麻雀プロはいますか?

「日本プロ麻雀連盟所属 魚谷侑未プロが大好きです。泣きそうになるくらい一生懸命に考えて対局している姿を見て大好きになりました。

他には2017年のシニア最強位の際に解説していただいたASAPINこと、朝倉康心プロもMリーグでは応援しています。」

 

-普段プロの配信対局やMリーグは観戦されますか?推しチーム・推しプロはいますか?

魚谷侑未プロが所属しているセガサミフェニックス、朝倉康心プロが所属しているU-NEXTパイレーツを特に応援しています!」

 

-行きつけのお店・大会・リーグ戦などもしあれば教えて下さい

「行きつけは徳島にあるオールラウンド麻雀荘 リングです。月例会とGPC、最近では四国エリアで開催されている帝徳戦にも参加しています。ただ運営側としてお店にいることが多いので自分が選手として麻雀を楽しむ機会は最近少なくて少しフラストレーションを感じることもあります。」

 

-麻雀以外の趣味や特技を教えて下さい

「食べること、料理を作ることは好きです。

丼ぶりものが簡単に作れて好きです、今日も食べてきましたが親子丼が大好きです。」

 

-麻雀負けた時の気分転換・リフレッシュ方法を教えて下さい

「振り込んだ相手によってちょっと気分が違うのが正直なところです。マナーが悪い人にはやっぱり負けたくない!という気持ちが湧いてきます。でもどちらかといえば落ち込んだ気持ちは引きずらない、忘れるのが得意なタイプです。」

 

-アマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みを教えて下さい

「東京のスタジオは緊張するかと思いますが、一生懸命頑張りたいです。楽しんできたいです!」