最強戦リーグ

最強戦リーグ(準優勝)

対馬英志

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-初めまして、日本プロ麻雀連盟の杉浦まゆと申します。

 

この度は最強戦リーグ準優勝おめでとうございます!✨

早速ですがインタビュー、よろしくお願い致します🙇🏻‍♀️✨

 

まずは

・年齢

・職業

・利き手

・麻雀を覚えたきっかけ

 

をお伺いしてもよろしいでしょうか?☺️✨

39歳

ゲームクリエイター

 

麻雀を覚えたきっかけは若干記憶が曖昧ですが、高校時代に家のPCに麻雀ゲームが入っていたのを適当に遊んでいたのがきっかけだったような気がしています。

ちゃんと麻雀をやりはじめたのは社会人になってからで、2014年に最強位になった藤田社長と飲んでいるときに、「企業対抗戦勝ちたいからお前も麻雀頑張ってくれ」と言われたのがきっかけで点数計算からちゃんと勉強し始めました!

 

-普段麻雀をしている場所🏃

 

最強戦に参加したきっかけ🐣

 

を教えて下さい✨

普段麻雀をしている場所はオクタゴンです。数年前に会社の近くに移転してから仕事帰りや休日に通うようになりました。

それまではまともにフリーに行ったこともなかったのですが、オクタゴンは初心者でも行きやすい雰囲気で、メンバーや常連さんが気さくですぐに仲良くなりました!

仕事が忙しくなり前ほど行けてないですが、今は週1くらいのペースで通っています。

 

今年のGWに毎日オクタゴンで麻雀を打っていて、たまたま成績が良く最強戦リーグのグランドチャンピオン大会に出る資格をとることができました!

 

 

-グランドチャンピオン大会に出られたということですが、どのように勝ち抜かれましたか?また、その中で印象に残っている場面があれば教えて下さい!m(*_ _)m

予選の1回戦、手は入るもののダマもリーチも勝負手はことごとくあがれず、オーラスで3人並びほぼアガリトップの状況もアガれず3着。

オクタゴンのグラチャンは毎月のリーグ成績上位者にアドバンテージポイントが与えられることもあり、この時点ですでに上位とは2トップ分くらい差がついてしまっていて結構諦め気味だったんですが、

そこから3連勝で終わってみたら予選1位で通過できていました。結果だけでいうと、初戦で勝てずに3連勝条件と開き直って打てたのがよかったんだと思います。3回戦終了時点でもほぼトップ条件だったので、細かい条件を気にせず打てたのが結果的には良かったなと。

 

決勝は北家を引いたのでオーラスの条件のことばかり考えてリスクをあまりかけずに打っていたんですが、80分時間切れでラス親回ってこず。

中盤以降ほとんど手が入らず局消化を狙った打ち回しがなかなかできなかったのもありますが、最初から時間切れ想定できていなかった自分の経験および実力不足を痛感しました。

三倍満ツモ条件のオーラス残り1順で、海底一発裏三で条件を満たすリーチを打てたのが唯一の見せ場だったかもしれません。

結果ツモれず2着だったのですが、優勝された方が都合で決定戦に出場できないとのことで繰り上がりで自分が出場することになりました。

-では、次の質問です✨

ご自分のプレイスタイルについて教えて下さい

 

尊敬する、あるいは目標としているプレイヤー(プロ、アマ問わず)

自分のプレイスタイルを語れるほど麻雀がうまくないのでよくわからないですが、平均収支を意識した手組や押し引きがベースにあるとは思います。

性格的には全局参加したいので攻撃的と言われることが多いです。要するに守備がへたくそということだと理解していますw

 

尊敬するプレイヤーは悩ましいですが、、、間違いなく藤田晋社長には一番影響を受けていて圧倒的に尊敬しています!(忖度ではない)

プロでは多井さん、小林剛さんが僕の中では最強の2トップなので打ち筋や考え方をよく勉強させてもらってます。

 

-では次が最後の質問となります✨

今回アマチュア最強位決定戦に参戦される上での意気込みをお願い致します!✨

僕だけ「準」なので、今度こそ優勝して最強位と名乗れるように頑張ります!

 

-ありがとうございます!✨☺️✨

 

こちらでインタビューは終わりとなります!たくさんの質問に詳しく答え下さり、ありがとうございました✨

 

ファイナル、素敵な対局になるよう応援しております😌!頑張ってください!✨