近畿四国最強位

近畿四国最強位

----------------------

 

ken@あじと

 

 

アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-近畿四国最強位おめでとうございます♪

 

「ありがとうございます、久しぶりに勝つことが出来ました。」

 

-まずは、自己紹介をお願いします!!

「ken@あじと です。普段は福祉施設で働いています。」

 

-ありがとうございます。麻雀歴・最強戦歴を教えて下さい。

 

「麻雀歴は30年弱です。最強戦は10年ぐらい前に店舗で優勝して東京に行って以来なので相当久しぶりですね。」

 

-以前本選に行かれたこともあるのですね!今回久しぶりに最強戦に参加された理由は何かあるのですか?

 

「最強戦は随分参加していなかったのですが、麻雀仲間が予選参加した、ということを耳にして久しぶりに自分も参加したくなり店舗予選へ出場しました。」

 

-なるほど!今回店舗予選ではどのように勝ち抜かれましたか?

 

「予選3回戦全てトップ、決勝4回戦も勿論トップでオールトップで店舗予選は勝ち上がりました。」

 

-オールトップ!それは素晴らしい!予選で1位通過の方は決勝でなかなか通過できないというジンクスを打ち破ってますね!

-今回の地方最強位決定戦はどのように勝ち抜かれたのでしょうか?印象に残った場面・ポイントとなった局面があれば教えて下さい。

 

「ポイントは決勝の東一局私の親番、子方からリーチを受けて打ち辛い字牌のドラを止め、その後重ねてからのリーチ押し返し。結果は放銃となりましたが自分の麻雀は打てている自信がありました。また南一局の親番、閉塞感のある手格好から積極的に仕掛けていき、タンヤオのみ500オールをツモったこと。これも自分の麻雀が打てている、いけるぞという自信がありました。」

 

-決勝戦でも普段通りの自身の麻雀が打てていたということですね、素晴らしいです。ken@あじとさんの麻雀における長所・短所はどのような点でしょうか?

 

「どんなメンツと打っても3副露の300・500を和了りにいけるとこが長所でしょうか。肝は据わっている自覚があります。短所は甘ちゃんなとこですかねえ笑」

 

-どんな局面でもしっかりと声を出して仕掛けていけるのは素晴らしいですね!緊張してしまったときは普段なら仕掛けるところもそのままでいってしまうこともありますもんね。

 

「はい、私緊張しないので」

 

-うー羨ましい!続いて、目標とする麻雀プロ・プレイヤーがいれば教えて下さい。

 

「かなーり昔、もう10年以上は前でしょうか。小島武夫先生と同卓する機会がありました。一見普通の好々爺、といった感じの方だと思っていたら卓につくとスゴいオーラで。本当に素敵な方でした。勿論以前から活躍ぶりは存じていましたが、一度同卓してからはますます小島先生に魅了されていくようになりました。」

 

-その経験は本当に貴重ですね!私は殆ど小島先生とお会いする機会がなかったので羨ましいです。

-続いて、Mリーグは観戦されていますか?推しチーム・推しプロはいらっしゃいますか? 

 

「なかなかリアルタイムでは観ていないんですが、タイミングが合えば観戦することもあります。普段SEGAさんのMJをプレイしているのと友人がフェニックスのサポーターでもあるので、推しチームはセガサミーフェニックス、推しプロは同チームの所属プロ全員です。」

 

-なるほど、Mリーグはどのチームも個性があって面白いですよね。私も出来るだけ見るようにしています!

-次に、行きつけのお店・大会・リーグ戦などはありますか?

 

「マーチャオさんは1号店(京都駅前店)のオープン初日から利用させてもらっていて、烏丸店、京橋店へも最近はよく利用します。どのお店もしっかりされていて素晴らしいですよね。

 京都のpottiさんもオープンの頃に友添プロに誘われて以降よく利用させてもらっています。

 そして最近では【雀荘あじと】・・・3年ほど前に立ち上げたネット麻雀・MJのプライベートグループです。夜な夜な友人たちと打つことも多々あります。皆で集まって雀荘で卓を囲む、というのはなかなか難しいんですが、これなら自宅でいつでもやり取り出来ますからね、本当に重宝してます。」

 

-自宅でも気軽に友人たちと麻雀が出来るっていうのは便利ですよね!羨ましいです♪

-続いて、麻雀以外の趣味や特技はありますか?

 

「お茶・お花を少々嗜んでいます。」

 

-ええ!?ちょっと意外な一面ですけどそちらも素晴らしい趣味ですね!麻雀負けた時のリフレッシュ・気分転換などもそちらでされるような感じでしょうか?

 

「いえ、麻雀は自分が勝つばかりではないので、負けることも麻雀の楽しさの一部分だと思っています。なので凹んだりせず対戦相手をリスペクトしてそのまま打ちます。」

 

-うーん教科書に書いてある以上の素晴らしい回答をありがとうございます!私もそんな気持ちで麻雀打っていきたいです。

-次に好きな手役・好きな女性のタイプを教えて下さい。

 

「はい、好きな手役はありきたりかもしれませんが三色同順です。いつも三色の種は見つけるようにしています。

 好きな女性のタイプはいっぱい食べる人です。どちらかというとぽっちゃりした方がタイプだと思います。」

 

-ありがとうございます、次に麻雀におけるゲン担ぎ・ルーティーンがあれば教えて下さい。

 

「ゲン担ぎは特に思い当たることはないですね。ルーティーンですが配牌は1トンずつ開けずに13枚一度に開けることですかね。」

 

-それはかなり意外な回答ですね。私は1トンずつ開けながら一喜一憂しちゃうタイプです。

-続いて、麻雀を勝つため・強くなるために一番必要なものは何だと思いますか?

 

「麻雀に対する姿勢、吸収力です。そして強い人と打って、負けて悔しい思いをいっぱいすることですね。

 私も昔は強い人と打ってしこたま負けました。負けて負けてトライ&エラーを繰り返すうちに少しずつ麻雀の土台・実力が形成されていくと考えています。」

 

-最後に、アマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みをお願いします。

「地方大会に参加された皆さんの代表であるのはもちろんですが、その勝ちたかった思いを全部背負っちゃうと重たいんで程々にプレッシャーを感じつつ頑張りたいと思います。

それと【雀荘あじと】のメンバーや普段一緒に打ってくれている仲間の代表とも考えています。皆が対局を観てくれると思うので、恥じない闘いぶりを見せ、真剣にこの舞台を楽しみたいです。」

近畿四国最強位を取った際のzeRoさん・私・kenさん・山越さんの写真で締めくくり♪

アマチュア最強位決定戦も負けなしで勝ち抜いてほしいです♪

 

聞き手:最強戦ガール西日本担当 後藤咲