中国最強位

中国最強位

 

岩間祐一郎 (いわまゆういちろう)

ZOO広島本通り店予選

 

参加総数 184名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

 

-中国最強位獲得、おめでとうございます!

「ありがとうございます。遠征してきて手ぶらじゃ帰れないなと思っていたので、勝つことが出来て良かったです!」

 

 

-お名前・年齢を教えて下さい。

「岩間祐一郎です。年齢は非公開です。」

 

 

-お仕事はなにをされていますか?

「会社員で、販売系の仕事をしています。」

 

 

-麻雀歴・最強戦歴を教えて下さい。

「麻雀歴は20年ほど、最強戦歴は5年くらいでしょうか。2016年に近畿四国最強位決定戦の決勝戦までは勝ち進んだことがあるんですが、西田さんに敗れたことを覚えています。」

 

 

-店舗予選はどのように勝ち抜かれましたか?

「ZOO広島店で権利を獲得しました。ギリギリボーダーで決勝進出したことは覚えているんですが、決勝の内容はあんまり覚えていないですすみません・・・」

 

 

-中国最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面があれば教えて下さい。

「予選3回戦で国士無双をあがることが出来て、今日はツいている日かもと感じました。準決勝は混戦だったんですが殆ど横移動で1回しかあがっていないにも関わらず2位で決勝進出。

 

決勝はオーラス北家の親番でテンパイ・小さいアガリと連荘を続け、白・ドラ3をトップ目から直撃し勝ち切ることが出来ました。観戦していた方から話を聞くと、紙一重の展開ばかりだったようで、最初から最後まで運の良い日だったなと思います。」

 

 

-岩間さん万事控えめですね!我慢を重ねてチャンスをものにできたことが素晴らしいです!続いて、岩間さんの麻雀における長所・短所を教えて下さい。

「長所はアガリに貪欲なことです。初手バラバラで、上級者の方でもアガリを見ず守備気味や七対子気味に進めそうな手でも、シンプルにアガリに向かいます。なのでかなりブクブクに構えることが多く、それに伴ってよく振り込むことは短所です。」

 

 

-そこは表裏一体なので難しいところですよね。次に目標とする麻雀プロ・プレイヤーがいれば教えて下さい。

「U-NEXTパイレーツの小林剛プロです。どんなときも冷静沈着に正着打を目指している姿がとてもカッコ良いです。」

 

 

-Mリーグやプロ対局は観戦されていますか?推しチーム・推しプロがいれば教えて下さい。

「はい、対局の半分くらいはMリーグ観戦していて、麻雀を観ることはとても好きです。チームに関しては、朝倉康心プロが以前関西にいらしゃったころに面識があるので、U-NEXTパイレーツを応援しています!

 

応援しているプロは沢山いるのですが、日本プロ麻雀連盟の猿川真寿プロや魚谷侑未プロに昔よくお会いする機会があってずっと応援しています!

最近ですと最高位戦日本プロ麻雀協会の佐藤聖誠プロや、日本プロ麻雀協会の角谷ヨウスケプロにもお世話になることが多く、いつもリーグ戦の結果や配信対局があると応援しています。

 

 

-行きつけのお店・大会・リーグ戦などはありますか?

「牌テンション京都駅前店です。コロナ禍があって最近はあまり顔を出せていないのですが、従業員の方もお客さんもマナーが良く麻雀が上手な方ばかりなので大好きです。ただ皆さん麻雀上手で自分は全然勝てません(笑)」

 

 

-麻雀以外の趣味や特技はありますか?

「電車に乗って旅をすることが大好きです。旅行や遠征をするときは飛行機よりも新幹線や電車を選んで乗ります。特技は無いですすみません!」

 

 

-麻雀で負けた時のリフレッシュ方法を教えて下さい。

「これは自分の良いところかもしれないんですが、麻雀で負けても全然気にしません。4人で行う競技なので勝つことよりも負けることのほうが圧倒的に多いですし、皆さん勝ちたいと思って真剣に取り組んでいますから。

なので対局で結果がボロボロだったとしても気分が沈んだり、引きずったりということは無いです。」

 

 

-それは素晴らしい心がけですね、ここでも小林剛プロの考え方があるのでしょうか。最後にアマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みを教えて下さい。

「殆ど無い貴重な機会ですので、楽しんで対局したいです。1回勝負ですので、勝負手は入って欲しいですね。」

 

 

-インタビューは以上です、ありがとうございました!アマチュア最強位決定戦応援しています!

 

聞き手:最強戦ガール2020 西日本担当 藤根梨沙プロ