名古屋最強位

名古屋最強位

 

澄川尚功 (すみかわなおかつ)

MSM予選 マーチャオχ名古屋栄店

 

参加総数 190名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

 

-名古屋最強位獲得、おめでとうございます!

「ありがとうございます。決勝戦、ダメだと思いましたが何とか勝つことが出来ました!」

 

 

-お名前・年齢を教えて下さい。

「澄川尚功(すみかわなおかつ)、28歳です。」

 

 

-お仕事はなにをされていますか?

「金融関連の業界で働いています。」

 

 

-麻雀歴・最強戦歴を教えて下さい。

「麻雀歴は3年半程です。社会人になって地元の友達がやるようになったことがきっかけで、覚え始めました。

 

最強戦はマーチャオMSM予選で通過したので、店舗予選には出ておらず初参加でしたが運よく名古屋最強位を獲得できました。普段赤アリの麻雀ばかりなので、赤ナシルールは殆ど経験が無かったですが今日はうまく対応出来ました。」

 

 

-名古屋最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面があれば教えて下さい。

「予選の1半荘目、普段なら押す局面を緊張の為か押し切れずアガリ逃して親にアガられるという最悪のスタート。しかしそこで吹っ切って、今まで通り打とうと気持ちを切り替えることが出来たのがとても良かったです。

 

決勝戦は北家スタートでしたが、開局に6,000オールをあがられる幸先悪いスタートでした。東4局の自分の親番で小さなアガリを重ねましたが、局面が好転したのは南3局のリーチ合戦でした。トップ目から先制リーチを受け、これは好形リーチだろうなと感じながらも、自信のあるカン2pで追いかけリーチをかけ、めくりあいの後直撃、逆転することが出来ました。」

 

 

-自分の麻雀における長所・短所を教えて下さい。

「長所はあまり無いんですが、ぱっと見の待ちの良さよりも、相手の手牌読みをかなり重視しています。

短所はリードしているときほど雑な手組、押し引きをしてしまう傾向にあることです。フリーだったらそれでも押し得なことはあるとは思うんですが、こういった赤無しの競技大会では雑な放銃が命とりになってしまうと感じました。」

 

 

-目標とする麻雀プロ・プレイヤーがいれば教えて下さい。

「観ることよりも自身が麻雀する方が圧倒的に好きなので、プロの方の対局やMリーグを観戦することは殆ど無いです。

ただ、マーチャオχ名古屋栄店で知り合った方で同年代グループの高橋さんはとても強いなと尊敬しています。マーチャオでのレーティングもとても高くて、同卓した際もいつも連対しています。」

 

 

-行きつけのお店・大会・リーグ戦などはありますか?

「マーチャオχ名古屋栄店へ良く通っています、従業員の方、お客さんらと仲が良く、雀荘へ行くときは殆どそこです。

地元の友人たちと麻雀するときは、家庭用麻雀卓を持っている友人の家に集まりダラダラ食べ飲みしながら麻雀することもあります。これも普段の雀荘での雰囲気とは違ってとても楽しいです。」

 

 

-麻雀以外の趣味や特技はありますか?

「いわゆるボードゲーム全般好きです。最近流行っているものであれば人狼ゲームとかでしょうか?コロナ禍以前は、10~20人ほど友人に声をかけて一緒に色んなボードゲームを楽しむ集まりを開催することもありました。

これといった特技は無いんですが、歩くことは人より好きで得意だと自負してます。数キロ圏内であれば歩いて移動することが多いです。」

 

 

-麻雀するときのゲン担ぎなどはありますか?

「麻雀するときはアイスオーレを飲むのが自分のルーティンかもしれません。

 

あと自分の中での変な相関なんですが、仕事やプライベートで良いことがあったりしたときは、大概麻雀ではその反対の残念な結果になることが殆どです。良いことがあったり、気分が乗っているときほど麻雀はからきしダメです。

逆に気分が沈んでいたり、他で嫌なことがあったときは麻雀では全体的に好調であったり、運が良い展開が多いです。良く分からないジンクスですね(笑)」

 

 

-それはあまり聞かない珍しいパターンですね!大体気分の良いときは麻雀も調子が良い、という比例関係になることが多そうですが・・・。

では最後にアマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みを教えて下さい。

「地元の友人、マーチャオχ名古屋栄店のみんな、ボードゲーム仲間など、応援してくれている友人が沢山いるので、絶対負けられないし、良い対局にしたいです!アマチュア最強位獲得してファイナルも勝ち上がります!!」

 

 

-素晴らしい意気込みです!是非澄川さんらしく勝ち上がって頂きたいです、応援しております!インタビューありがとうございました。

 

聞き手:最強戦ガール2020 西日本担当 藤根梨沙プロ