近畿四国最強位

近畿四国最強位

パタ☆ロッソ 

豊中の健康マージャン予選 

参加総数 270名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-お名前、年齢を教えて下さい

「パタ☆ロッソです、皆からは『こにたん』と呼ばれています。年齢は50歳です。」

 

-普段お仕事は何をされていますか?

「プラスチックのメーカーの営業技術職です。プラスチックに関してはプロ中のプロの自覚があります。」

 

-麻雀歴・最強戦歴を教えて下さい

「高校生の時に先輩にかもられて仕方なく覚えたところが始まりでした。フリー雀荘にも少しずつ通い始め、当時は姫路界隈のフリーでは行くところ負け無しでした。

 

競技麻雀歴は2013年から。日本プロ麻雀連盟主催のゴールデンカップに出場したところ、まさかの100人中100位の最下位。それがきっかけとなって日本プロ麻雀連盟関西本部のプロアマリーグに参加しました。そこから王位戦のシードを獲得して本戦出場など、みるみる競技麻雀にハマっていきました。

 

最強戦歴はそこまで長くなく、ここ2,3年です。友人らが店舗予選や地方最強位決定戦に出場しているのを見て、私もチャレンジしてみようと考えました。」

 

-フリー雀士から一転、競技麻雀勢に変化されたのですね!

-今年の予選はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面があれば教えて下さい

「大阪のイーソー梅田禁煙店予選、近畿四国の豊中の健康マージャン予選はそれぞれ1回で店舗予選勝ち上がり。

ブッキング青葉の月例会は4か月連続で権利を獲得し、西日本エリア全6回の地方最強位決定戦の権利を獲得しました。

 

中国エリア、九州エリア、名古屋エリアの地方最強位決定戦では、どれも決勝戦まで進出するも敗退。中部エリアは予選敗退。今回の近畿四国最強位決定戦で4回目の決勝戦、何とか勝てました。本当に嬉しいです。」

 

-地方最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面・ポイントなど教えて下さい

「予選2回戦オーラス最終局、自身がラス目の親で2着に7,700直撃条件を満たして4着から2着へ2着順アップの会心のアガリがありました。

決勝戦では南場の親番までは非常に苦しい展開でしたが

・リーチタンヤオドラのカン3pで7,700をあがったこと

・高橋究さんの七対子ドラドラ濃厚リーチに対して3副露、どちらかが当たり牌だと読んでいた東發でテンパイを取りきれたこと(高橋究さんの当たり牌は發)

・オーラス、yasuさんとのアガリ勝負で皮1枚の差でめくりあいに勝てたこと

など自身のイメージ通りの展開で何とか勝ち切ることができました。」

 

-麻雀におけるご自身の長所・短所を教えて下さい

「長所は辛抱強いことで、オーラスの海底牌が捨てられるまで、勝負を絶対に諦めません。

また、相手の手牌構成読みや山読みには絶対の自信があるので、簡単には降りないほうだと自覚しています。

短所は仕掛けを多用してのアガリはあまり得意でないことです。どちらかといえば打点を意識した面前、リーチ手順で手組を行います。」

 

-目標とするor特に応援している麻雀プロ・プレイヤーはいますか?

「関西を拠点に活動されている麻雀プロ、アマチュアプレイヤーはみんな仲間だと思って応援しています!

特に昔から日本プロ麻雀連盟関西本部所属 花岡章生プロは大好きで、勝ってほしいといつも願っています。また麻将連合μ所属の松井一義認定プロ、麻雀共同体WWの板川和俊代表は麻雀の師匠としていつもリスペクトしています。」

 

-普段プロの配信対局やMリーグは観戦されますか? 

「日本プロ麻雀連盟主催の王位戦で優勝することが最大の夢なので、鳳凰位リーグA1,A2リーグは全て観戦しています。Mリーグなど赤アリのルールよりは、いわゆる競技麻雀、赤ナシの麻雀プロ団体の対局を観戦することが大好きです。」

 

-行きつけのお店・大会・リーグ戦などもしあれば教えて下さい

「昔はフリー雀荘ばかり通っていましたが、最近は行くこともめっきり減りました。

今はμ道場が行きつけです。大阪天満橋会館で、毎週土曜日16:30~開催されていて、毎週欠かさず参加しています。」

https://mu-mahjong.jp/doujou/

 

-麻雀以外の趣味を教えて下さい

「読書、旅行は昔から大好きです。特に村上春樹さんの著書は全て読破していて何度も読み返しています。

旅行は国内から海外まで、色んなところへ行きました。ハワイはまたコロナ情勢が落ち着いたら再訪したいです。」

 

-麻雀負けた時の気分転換・リフレッシュ方法を教えて下さい

「競技麻雀で負けた時はフリー雀荘で全ツッパして気分を切り替えることが多いです(笑)。

ただ今年の中国、九州、名古屋最強位決定戦で負けた後は、座学だけに勤しみました。」

 

-アマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みを教えて下さい

「2016年に第14期アマ最高位獲得をしたのですが、アマ最強位も獲得して、『最高で最強』を達成したいです!

 

中国最強位のそうさん、九州最強位のめぐみさん、名古屋最強位の兼松さんとA卓で対戦するのですが、今年それぞれ地方最強位決定戦の決勝戦で負けているので、アマチュア最強位決定戦では3人を完膚なきまでに叩き潰してアマチュア最強位を獲得、そのまま麻雀最強位2021まで獲得します!」

 

-他伝えたいことがもしあれば教えて下さい

「今年は本当に長かったですが、アマチュア最強位決定戦出場を決めることができて本当に嬉しいです。

余談ですが、つい先日私が勤めている会社の工場内で衰弱していた子猫を保護、社内で飼うことになりました。

福を運んでくれる、招き猫ではないかなと考えていた矢先に近畿四国最強位獲得、早速大きな福を呼んでくれたと不思議な縁を喜んでいます。招き猫パワーでアマチュア最強位決定戦も頑張りたいです!」

 

-パタ☆ロッソさん、アマチュア最強位獲得目指して頑張って下さい♪最後は社内で保護した迷い猫のお写真と、今年度BIG1カップベスト16の対局時のお写真でインタビューを締めくくります♪