天鳳最強位

天鳳最強位

吉野 秋悟

天鳳最強位決定戦 予選B

参加総数 327名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-天鳳最強位獲得、おめでとうございます!

-お名前、年齢を教えて下さい

「吉野秋悟 25歳です。」

 

-普段お仕事は何をされていますか?

「IT関連の会社に勤めています。北関東最強位の櫻井寛幸さんとは同じ職場、チームで上司と部下の関係です。」

 

-麻雀歴を教えて下さい

「本格的に麻雀に取り組んだきっかけは2018年Mリーグが開始してからです。ただスマホやゲームが殆どで、2021年に入って初めて雀荘&リアル麻雀デビューをしました。なので今回の16名の中では最もリアル麻雀の経験値は浅い自覚があります。」

 

-なんとその経験の少なさにも関わらず天鳳最強位獲得とは類稀なるセンスをお持ちですね!

-最強戦歴を教えて下さい

「先ほど話題に挙がった櫻井さんに勧められて、今年の夏に藤沢 パンプキン店舗予選に参加したことが初めてです。予選は1位通過だったのですが、決勝戦で敗退しました。

店舗予選に参加したのは今年はその1回のみで、今回天鳳最強位というラストチャンスがあるよ、とこれも櫻井さんから話を伺い挑戦したところ奇跡的に予選、準決勝、決勝と勝ち上がりとなりました。」

 

-天鳳最強位決定戦 予選はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面を教えて下さい

「予選は非常についていることもありましたが、1次予選Bは+275.0で通過となりました。

親番時ににダブルリーチを受けた状況から積極的に仕掛けていき裸単騎の6,000オールをアガったことが大きなポイントとなりました。」

 

-ダブルリーチに追いかけリーチ、は見かけることもありますがダブルリーチに対して裸単騎は相当レアケースですね!

-天鳳最強位決定戦 決勝戦はどのように勝ち抜かれましたか?印象に残った場面を教えて下さい

「1半荘目、西入した西1局22,200点持ちの状況でリーチ、一発、タンヤオ、ドラの8,000点和了で30,200点のトップを奪取。トップ目の親が4筒ポンの白バックでテンパイ、白は2枚残りの状況でしたのでギリギリのアガリでした。

 

2半荘目、東1局西家ドラ2s、456789p2233444s で1234s待ちを黙テン、5sを持ってきて4s切り、25s待ちに振り替えてリーチし5sで跳満をツモアガリ出来たのは会心のアガリとなりました。

 

続く東2局南家ドラ9m、4r5m 2456788p 13456s で何を切るかで非常に悩みましたが三色を逃したくなく打2p、その後3sを2枚重ね36m待ちでリーチ。6mで跳満をツモアガり決め手となりました。

 

このまま局消化してくれ、と願っていたところ南3局にまーこさんに倍満をツモあがられ私が親被り。ポイント差が一気に詰まりヒヤッとする状況でしたがオーラスなんとか流局となり優勝でした。」

 

-麻雀におけるご自身の長所・短所を教えて下さい

「長所はルールに縛られていないところ、固定観念にとらわれず自由に打てるところだと考えています。

短所は実戦の経験値が非常に少ないところですがここはやむ無しかなと。」

 

-目標とするor特に応援している麻雀プロ・プレイヤーはいますか?

「応援しているプロは多いのですが、特に日本プロ麻雀協会所属、矢島亨プロは力を入れて応援しています。

仕掛けを多用されつつも打点が高いプレイスタイルで有名ですが、私も仕掛けを多用するタイプなので良い部分を吸収していきたいと考えています。」

 

-普段プロの配信対局やMリーグは観戦されますか?推しチーム・推しプロはいますか?

「Mリーグほとんどリアルタイムで観戦しているほど大好きです。

ただ特定の推しチーム、推しプロは正直有りません。どのチーム、どの選手も大好きです。

 

欲張りかもしれませんが、全ての選手の良い部分を吸収していきたいと考えています。佐々木寿人選手のようなガムシャラにアガリに向かう攻めっぷり、朝倉康心選手のような繊細な押し引きと代名詞のケイテンプッシュ、多井隆晴選手のような圧倒的な守備力の高さ、場全体のコントロール力、表現すればキリがありません。32名の選手の全ての長所を最終的には自分のものとしたいです。」

 

-なんとそれはまさに『最強』を目指していると言えますね、意識が高い!

-行きつけのお店・大会・リーグ戦などもしあれば教えて下さい

「コロナ禍が続いたこともあり、リアル麻雀に関してはまだまだ取り組めていません。

今後は定期的に渋谷オクタゴン開催の最強戦リーグやFリーグといったオープンのリーグ戦には参加して経験値を積んでいきたいです。」

 

-渋谷オクタゴンは多数麻雀プロや強豪アマプレイヤーが集う素晴らしいお店ですよね♪私もチャンスがあれば是非伺いたいです!

-麻雀以外の趣味や特技を教えて下さい

「趣味は温泉巡りです。25歳ですが普段全く運動しないせいか疲れが取れづらいのが悩みで、温泉でゆっくりすることが大好きです。

特技は計算力です。幼少時から算数、数学は最も得意な科目でした。これも麻雀力の基礎に繋がっているのかもしれません。」

 

-吉野さんお若いのになかなか老成された趣味ですね・・・

-麻雀負けた時の気分転換・リフレッシュ方法を教えて下さい

「パンプキン予選で負けた時ですが、その場では感じませんでしたが、時間が経つ毎に段々悔しさがこみ上げてきました。

リフレッシュのために、会場の藤沢から江の島まで原付で向い、波の音を聞きに行きました。仕事でもプライベートでもストレス発散をしたいときは江ノ島までドライブに行き夜に波の音を聞きに行くことが多いです。

その際に必ず流す音楽はサザンオールスターズです。」

 

-それはまた25歳とは思えないこだわりを感じますね!

-アマチュア最強位決定戦に参戦されるうえでの意気込みを教えて下さい

「今年の4月に天鳳を知って、ここまでたどり着いたことが奇跡で自分でも夢心地な気分です。本番では皆さんに胸を借りるつもりで謙虚に頑張りたい気持ち半分、ここまできたら優勝してやりたい気持ち半分、そんな心境です。」

 

-最後に伝えたいことがあれば教えて下さい

「リアル麻雀の経験が非常に少ないですので、所作やマナー面等でご迷惑をかけるかもしれないですが、何卒ご容赦下さい。当日は非常に緊張するかと思いますが、精一杯頑張ります!」

 

-掴み取ったこのチャンス、是非ものにしていただきたいです♪吉野さんのアマチュア最強位決定戦D卓でのご活躍お祈りしております!