東北最強位

東北最強位

館村宥紀

マーチャオΨ仙台店 予選

参加総数 63名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-初めまして、日本プロ麻雀連盟の杉浦まゆと申します。

この度は東北最強位 獲得おめでとうございます!✨

早速ですが 地方最強位のインタビュー、よろしくお願い致します🙇🏻‍♀️✨

まずは

・年齢

・職業

・麻雀を覚えたきっかけ

をお伺いしてもよろしいでしょうか?☺️✨ 

年齢:28

職業:公務員

麻雀を覚えたきっかけ:小学校高学年の頃、家族麻雀

-家族麻雀!✨

素敵ですね☺️

今回 東北最強位を獲得した事はご家族の方も喜ばれましたか?☺️✨

また、

・普段麻雀をしている場所

をお聞きしてもよろしいでしょうか?☺️

お盆やお正月に親戚たちが集まる際、子供達をそっちのけで大人たちが麻雀始めちゃうので、仲間に入れて欲しくて覚えました笑

実はまだ家族に報告してなくて…これからしようと思ってます!

普段打っている場所ですが、昨年の夏頃福島に引っ越してきて、それからは「杜の都」という仙台のノーレートフリー雀荘に通っています!

最強戦と同じ一発裏あり、赤なしルールなので、昨年の最強戦敗退から通い詰めて、練習できたのが今回の東北予選にも活きたかなあと思っています。

レーティングで成績も管理できて、何より店員さん・お客さんがいい方ばかりなので、とてもオススメの雀荘です!

-ご家族の方もすっごく喜ばれますね✨

報告されるのが楽しみです☺️

 

杜の都さん!

行ったことはないですが有名なところですね✨

通いつめてらっしゃるんですか!素敵です✨✨ きっとその効果もあり 今回の獲得に繋がったのでしょうか☺️✨

そうですね!特に杜の都のスタッフの方々や常連さんからは沢山応援の言葉をいただいていたので、いい報告ができて良かったと思っています!

杉浦さんも機会があればゲストでぜひ😊😊

-続いての質問ですが、

最強戦に参加したきっかけを伺ってもよろしいでしょうか?☺️

一言でいうと、「自分の実力を試してるみたかったから」でしょうか。去年の夏頃まで都内に住んでいて、その頃は週末に開催されるゲストプロの大会とかによく出ていました。

ちょうどMリーグが始まって、画面の向こう側で打っている人たちが、大会では自分の目の前で打っているのがとても嬉しくて、楽しかったです。

ただ、次第に、そういうワイワイ系の大会もいいんですが、ピリピリした勝負を味わいたいなとも思うようになり、最高位戦のプロアマや、ACEカップ等、競技麻雀の試合にも出るようになりました。

そんな中、東北に転勤が決まり、東北は都内に比べそういった大会が少なくて残念だなあと思っていたところ、最強戦の予選を東北でやっていることを知り、去年出てみたのが始まりです。

-「自分の実力を試したかったから」

めちゃくちゃ分かります!✨

そしてしっかり勝ち抜いて凄いと思います😭✨

 

次の質問ですが、

店舗予選はどのように勝ち抜かれましたか?また、その中で印象に残っている場面があれば教えて下さい✨

予選一回戦はとにかく緊張していて、オーラスで明らかな判断ミスから2着から4着に沈む放銃をしてしまいラススタートとなりました。ただ、その後しっかり切り替えができたのは良かったと思っていて、2回戦目に大きなトップをとって、なんとかボーダーギリギリで最終戦に突入できました。

4回戦目は上家の方に満貫を連続で和了られる展開となりましたが、ラス親だったということもあり、終始冷静に打つことができました。東3局で1300-2600を、南2局でトップ目の方からリーチ・中・裏の6400を直撃し、最後の親番でリーチ・ツモ・平和・一盃口の2600オールをツモってトップに立ちました。特に、オーラス親番のリーチで見た目一枚の高めの方をツモって、最後伏せられる点棒状況にすることができたのは展開的に恵まれていたなと思っています。

-詳しく答えて下さって、ありがとうございます✨☺️✨

次に 地方最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?☺️まこちらもその中で印象に残っている場面があれば教えて下さい✨

一回戦は2着、二回戦は3着で、三回戦目は通過にはほぼ連帯条件でしたが、準決勝のことを考えるとトップを取っておきたい場面でした。

そんな中、東場を終えてラス目で、なかなか辛いなーと思いながら打っていました。そこで逆に吹っ切れたのが今思うと良かったかなあと思います。

南場の親番でドラの5sが対子のカン6sの一盃口聴牌を即リーし、ツモってトップをもぎ取りました。待ちも悪いしダマでも打点は十分なので、リーチしない人も多い形だったと思いますが、即リーにいけたのは、(善悪は別にして)自分らしくて良かったかなあと思っています。

準決勝も親番でドラ1のカン3pを即リーして1発ツモ、このあたりはただただツイてましたね。

 

決勝は昨年度東北最強位の渡邊さんと、何度も地方最強位になっている山越さんが相手でした。

渡邊さんは昨年度の東北決勝で負けた相手で、山越さんは圧倒的実力者ですので、組合せが決まった時は正直とてもワクワクしました。

東場は親の連荘がなく、スピーディーな展開で、南入した時は20000点持ちの3着でした。

南一局で満貫をツモあがり、迎えた親番では白と9pのシャンポン待ちのダブリーという手牌にも恵まれ、これを出和了ってトップ目に立ちました。

最終的にはラス親の山越さんとの和了勝負になり、山越さんからリーチが来て万事休すかと思いましたが、対子の白が暗刻になり、危険な牌をそこまで勝負せずにテンパイまで行けたのは幸運でした。

最後はこの手を山越さんから和了り、トップで終えました。

-わわっ✨

めちゃくちゃ詳しく答えてくださって、ありがとうございます✨

大丈夫です!☺️

館村さんの熱量が伝わった感じがします!🥺✨🥺✨

 

では次に、

ご自分のプレイスタイルと、

尊敬する、あるいは目標としているプレイヤー(プロ、アマ問わず)

を、教えてください✨

まず、尊敬する選手の方からですが、特に尊敬している方が2人いて、猿川真寿プロと佐々木寿人プロです。

猿川プロについては、以前猿川プロが主催している大会に参加して、運良く優勝できたことがあったんです。その際、猿川プロが後ろ見してくださっていて、「君、結構強いじゃん」と声をかけてくださって。それがすごい嬉しくて、自分の麻雀に自信を持てるようになりました。猿川プロは今回ファイナルに進出されているので、自分も11/7勝ち上がって、猿川さんとファイナルで対戦するのが目標になっています!

寿人プロについては、プレイスタイルで参考にさせていただくことが多くて、自分も門前リーチと混一を軸に強気に押していくスタイルなので、寿人プロの麻雀は憧れというか、自分のプレイスタイルの完成系だと思っていて、よく対局動画を拝見させてもらっています。

-なんと!!そんなことがあったんですね🥺✨

より一層 ファイナルにかける思いが強まりますね✨

 

寿人プロの麻雀は見ている人も気持ちのいいくらい強気な麻雀がいいですね✨攻めの一辺倒ってわけでもなくしっかり押し引きされているところが私も憧れているのですごく同感しました🥺✨

 

それでは 最後の質問となります!✨

今回アマチュア最強位決定戦に参戦される上での意気込みをお願い致します!!✨

はい!そうですね、生まれ育ち、今も暮らしている東北の代表を名乗らせてもらえること、心から誇りに思っています。東北のプロの方々や、通っている杜の都の常連さん・スタッフの方々から、「応援してるよ!」「対局見るね!」といった沢山のお言葉をいただいていて、とても励みになっています。

11/7は、応援すると言って下さった方々の期待に応えられるような、見て下さった方々にワクワクしてもらえるような麻雀をお届けできたらと思っています。よろしくお願いします!

-ありがとうございます!✨☺️✨

素敵です!✨

 

こちらでインタビューは終わりとなります!たくさんの質問に詳しく答え下さり、ありがとうございました✨

ファイナル、素敵な対局になるよう応援しております😌!頑張ってください!✨