東東京最強位

東東京最強位

木戸憲幸

天鳳予選B

参加総数 503名

 


アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

-初めまして、日本プロ麻雀連盟の杉浦まゆと申します。

この度は東東京最強位 獲得おめでとうございます!✨

早速ですが 地方最強位のインタビュー、よろしくお願い致します🙇🏻‍♀️✨

まずは

・年齢

・職業

・麻雀を覚えたきっかけ

をお伺いしてもよろしいでしょうか?☺️✨ 

初めてまして。

木戸憲幸と申します。

よろしくお願いします🙇

 

・年齢

 46歳

・職業

 会社員(総務の仕事をしています)

 

・麻雀を覚えたきっかけ

 大学時代、学生寮に入り、はじめは面子合わせとして。

 ただ、その約半年後には、フリーデビューしました😅

 

-セットをしている内に麻雀にハマったという感じでしょうか?👀✨

 

そうですね😊

大学時代の先輩に、「周りの人と(麻雀に関する)考え方と切る牌が違うから、早くフリー行って試した方がいいよ☺️」と言われ、それからフリー麻雀にハマった感じですね😊

サラリーマン時代ですが、毎月300半荘以上(東南戦)打ってた位、キチガイでしたね😅

 

-毎月300半荘!!!

お仕事をしながら300半荘を打つのは凄いですね👀✨!!!

 

次の質問です☺️✨

普段麻雀をしている場所と、

最強戦に参加したきっかけを教えてください✨

麻雀をしている場所は、私の友人である連盟の久山浩司プロが最近はじめた麻雀トレーニングジムである「one game(秋葉原)」や、「オクタゴン(渋谷)」で、打っています。

 

最強戦に参加しはじめたきっかけは、2010年頃から年1~2回程度、千葉で行われていた予選には参加していたのですが、本格参戦は2016年からです。

以前から麻雀友達であった山越貴広さん(2015関東・2016北関東・2019西東京・2020東東京 各最強位)の付き合いで多数参戦するようになり、2017年以降は最強戦ベビーユーザーとなってしまいました😅

毎年、遠征を含めて店舗予選20回以上は参戦しています。

 

ちなみに、本年は23回店舗予選に参戦し、12回決勝卓に行きましたが、絶不調で1枚しか、本戦チケットを獲れませんでした😢

 

なお、2020年は6ヵ所・2019年は4ヵ所の地方最強位決定戦に出ています☺️

 

-最強戦の参加回数も凄いです!!

 

次の質問です✨

店舗予選はどのように勝ち抜かれましたか?また、その中で印象に残っている場面があれば教えて下さい✨

今回、地方最強位となれました東東京予選は、天鳳予選Bでの通過でした。

私は店舗予選に限らず、天鳳予選もほぼフル参戦させていただいておりますが、東東京天鳳予選Bでは、着順11121、ポイント+228での、31名参戦中1位通過でした。

この日の翌日に、朝からLookup中部予選がありましたので、天鳳は宿泊先であった浜松市内のネットカフェでやりました。

天鳳予選は、それまで本年では13戦0勝、しかも中国予選A・九州予選Aで連日2位で次点であったりと、正直折れそうな時に、何とか取れました。

 

-次の質問です!✨

地方最強位決定戦はどのように勝ち抜かれましたか?また、その中で印象に残っている場面があれば教えて下さい😌✨

東東京本戦は、私にとっては、本年3度めの本戦でした。10月9日に北関東本戦(3回戦終了時敗退)、10月10日に天鳳最強位決定戦決勝戦(最終結果2位で敗退…天鳳ネームは「まーこ」です😅)と負けましたので。

 

東東京本戦は予選通過者が多く、60名以上となるのは覚悟していましたので、とにかく3回戦までに+60ポイント以上稼ぐことを目標にしました。

結果、着順131で+85.6ポイントで準決勝戦へ、そこでは東場で50,000点以上を獲得でき、その後は守備重視でトップをとりました。

そして、決勝卓へ…

 

私にとって、通算5回目の決勝卓でした。これまで、2018南関東決勝で壱岐さん、2019東東京決勝で小島レボリューションさん、2020南関東決勝で佐藤新さん、そして一週間前の天鳳最強位決定戦決勝でYOSHUさんに負け(すべて2位😭)、周りの最強戦仲間からは「地方最強位シルバーコレクター🥈😢」と、言われていました。

 

東東京の決勝戦では、昨年負けた佐藤新さんが同卓でした。私は西家スタート。とにかく、「最終局まで満ツモ条件を残すこと」を念頭に置き、ゲームをすすめていきました。非常に難しい選択をせまられた局がありましたが、最終局はトップめと3,900点差の2着めでした。非常に難しい局面で七対子の選択に賭け、テンパイ13順めに勝負リーチをかけました。最終結果としては、私の最終ツモ番ではツモれず、「あ~っ、今回もダメか…😢」と思ったその直後、(この時点では三軒リーチとなっていたため)トップめの方から私の待ち牌「白」が切られ、「ロン‼️」と…

この瞬間は、頭が真っ白になりました。

 

しかし、なんといっても、この決勝卓を、同じ志を持つたくさんの戦友に見ていただき、応援いただいたことが、非常に力になりましたし、嬉しかったです😂

 

 

また、優勝後にはたくさんの戦友にお祝いやおめでとうコメントをいただき、本当にこれまで頑張ってきて良かったと、正直感無量でした😂😂

-では次は

ご自分のプレイスタイルと、

尊敬する、あるいは目標としているプレイヤー(プロ、アマ問わず)を教えてください😌✨

理想は「試合巧者」でありたいと、思っています。スタイルは、攻めor受けであれば、基本「受け型」です。

常に目的を明確に考え、相手との点差を考慮し、その時にベストな選択が出来ることを心掛けています。

従って、テンパイから降りを選択することも、当然あります。(よって、これまで勝ちきれないことが、多数あったのか…😞とも、思っていますが。)

 

目標のプレイヤーは特にありませんが、非常にお世話になっているプレイヤーは、たくさんいます。

プロの方では、私が住んでいる千葉でお世話になっている方々で、第23期麻雀マスターズを獲得された連盟の西島一彦プロ、現在A1リーガーである連盟の西川淳プロ、第14期女流桜花である連盟の古谷知美プロを、応援しています。

 

またプロ+アマチュアの方々では、私と共に戦っているFriendsLINEメンバーに、大変お世話になっております。

 

以下のPhotoは、今年浜松Lookupへ、最強戦予選のため遠征した時のものです。一部のLINEメンバーが映っています。

こちらは、戦友のお一人である上杉(よしとみん)さんに作っていただいたものです。終了後にお祝いいただいた時のものです。

私は最強戦をはじめとした競技麻雀に参戦しているメンバーのグループLINEに、約2年前から入り、たくさんの戦友がいます。そのことに、何より感謝しておりますし、この度東東京最強位になれたのも、仲間の皆様のお蔭だと、思っています。

 

-素敵なお写真までありがとうございます!🥺✨🥺✨

みなさんでお揃いのTシャツを来てらっしゃるんですね😳✨

めちゃくちゃ可愛くて素敵ですね!✨

 

では次が最後の質問となります✨

今回アマチュア最強位決定戦に参戦される上での意気込みをお願い致します😌✨

私はこれまで、色々な方々に支えられて、麻雀最強戦や競技麻雀を続けられていることに、非常に感謝しております。本当にありがとうございます🙇

アマチュア最強位決定戦は、これまで約5年、本気で目指してきた「夢の舞台」だと、思っています。

 

今年については、折角いただけた機会を楽しめればいいかなと、思います。

各卓「トップ」にしか意味がない、非常に過酷な闘いです。どんなに上手に打てても、結果として負けてしまうことも、多々あります。

そのようなステージですが、たくさんの方々にご覧いただけることを「自分なりの楽しみ」に変え、最後にアマチュア最強位が決定した時に、心から「おめでとう🎉」と思えるような対戦になれば、最高かと😊

当日はよろしくお願いいたします。

 

-ありがとうございます!✨☺️✨

 

こちらでインタビューは終わりとなります!たくさんの質問に詳しく答え下さり、ありがとうございました✨

 

ファイナル、素敵な対局になるよう応援しております😌!頑張ってください!✨