東北最強位

東北最強位

----------------------

 

鈴木信康

 

スーパーリーチ麻雀ナンバーワン

アマチュア最強位決定戦出場者インタビュー

ーこんにちは!まずは年齢を教えてください!✨

 

「45歳です」 

 

ーお仕事は?

 

「会社員です」 

 

ー何系なんですか?😀

 

「営業です!」

 

 

ー利き手は?

 

「え!?(笑)」

 

ー右利きか左利きかです!(笑)

 

「ああ!右利きです!そうゆうのも聞くんですね(笑)」

 

ー独歩さんからの指令です(笑)私も利き手聞くんだーって思いました!(笑)

 

 

ー趣味とかはありますか?😋

 

「趣味は麻雀と、お酒を飲むこととスポーツ観戦とかですね😀」

 

ーおお!お酒好きなんですね!スポーツは全般観られるんですか?

 

「そうですね!野球が好きなんですけど他も大きな大会とかあれば観に行きますね。」

 

 

ーでは麻雀を覚えたきっかけを教えてください。

 

「中学生の時に暇つぶしに友達とやってました」

 

ー中学生から!😳独学で覚えたんですか?

 

「友達が知っててやりながら教えてもらって覚えましたね」

 

ー凄い昔からやってらっしゃるんですね✨

 

 

ー普段麻雀はどこでやっているんですか?

 

「今は盛岡に住んでるので盛岡の雀荘でやったり、仙台に出張が多いので仙台でもやったりします!」

 

ー仙台でもやってるんですね!

 

「出張行く度に仙台で打ってますね😀」

 

 

ーでは最強戦に参加されたきっかけを教えてください!

 

「お盆あけの日曜日くらいに身体が空いてて何か時間潰せることないかなぁと探していたらちょうど予選があったのでちょうどいいかなあと思って気軽に申し込んじゃいました!(笑)」

 

ーなるほど!(笑)てことは最強戦初参加ですか?

 

「そうなんです!(笑)」

 

ー初参加で一発通過!凄いですね🤣

 

「そうなんです🤣 皆さん結構頑張って参加されてるみたいなんで、今になって申し訳なかったかなと、思ったりしちゃいました😂」

 

ーいやいや!(笑)勝ったもん勝ちなんで!申し訳ないとかないですよ!✨じゃあ普段はそこまで麻雀はしてないんですか?

 

「そうですね。ここ半年くらいは月に1.2回くらいしか打ってないですね」

 

ーそれでここまで勝ち進むってすごいですね(笑)

 

「ラッキーボーイでした😀」

 

 

 

ー最初の地方店舗予選ではどのように勝ち抜かれましたか?

 

「会場に行ったら滅多に会わない親戚がたまたまいたんですよ!(笑)まずそれで緊張がほぐれて、気さくに麻雀を打つことができました。印象に残ったところも特になくて、とんとん拍子に進めました😀」

 

ーなるほど!(笑)

 

「すみません特に何も無くて😂ちゃんと覚えておけば良かったな💦」

 

ー大丈夫です!特に何もなくスムーズに勝てることもありますもんね!(笑)

 

「そうなんですよね!逆にあまり大会のことを知らなかったから気楽に戦えて勝てたのかなってとこもありますね(笑)」

 

 

ーでは東北最強位決定戦ではどのように勝ち抜かれましたか?

 

「そっちもですねまた、あの親戚がいたんですよ!(笑)(笑)」

 

ーええええ🤣🤣それは凄い(笑)親戚の方も別の会場で勝ち上がってきてたんですね!✨

 

「親戚と同卓もしたんですけど、またそこで緊張がほぐれて準決勝までは流れで進むことができたんです。」

 

ー準決勝はどうでした?

 

「早い段階で50000点ぐらい持っててリードしてたんですよ。そしたらラス前くらいに上家の方が12順目くらいでリーチをかけてきたんですよね。」

 

ーふむふむ。

 

「西がドラだったんですけど、早い段階で自分が切っててその後にもう1枚切れてて、私は仕掛けてて混一色のテンパイをしていたんです。リーチ後にすぐ西を掴んで迷わず切っちゃったんですよね!こんなんで当たるわけないと思って」

 

ー地獄待ちってことですもんね!

 

「そうそう。そしたら見事に当たっちゃって😂チートイドラドラに1発で放銃して跳満打っちゃたんです。それで3着まで落ちて、、、(笑)」

 

ーきゃああああ(´;ω;`)!

 

「そのままオーラス迎えちゃって、やばいなあと思ってたんですけど、好形で高め一通のテンパイしてリーチして、安めだったんですけどつもってなんとかギリギリ交わして1着になって通過できました!😃」

 

ーおおおー!(笑)

 

「あとから考えたらあの西切ったのバカだったなあと思いました(笑)裏ドラのってたら倍満なんで危なかったです!(笑)」

 

ーたしかに。。(笑)良かったですね!(笑)✨

 

「で、決勝卓は、私北家スタートだったんですけど、最初に親の方が跳満つもったんですよね。あーもうほぼ決まりかなぁと思ってたんですが徐々に点差が近づいてきて、ラス前ですかね。結構皆さん熱い状況になってきて、トップの方ともう1人もリーチかけてきたんですよ。僕もすぐ聴牌したんですが、ペン7ソー待ちだったんですよ。どうしようかなって思ったんですが順目もだいぶたってるし安牌もないし、もういくしかないな!って思って危険牌切ってリーチしたんですよ!そしたらすぐにトップの方が7掴んで1発ロンして直撃してまくることができました!」

 

ーおおおお👏🏻

 

「流れにも恵まれたなぁと!」

 

ーでも勇気出して危険牌切ったおかげですよ!✨

 

「よくいったなぁと思います(笑)そんな感じで勝てたので気持ちよかったです!(笑)」

 

ーでは東北最強位決定戦の時は結構波瀾万丈な感じで勝ち上がれたんですね!🌹

 

「あとあと聞いたら決勝卓に去年の東北最強位の方もいらっしゃったみたいで、ちょうど近代麻雀があって去年の大会のDVDがついててその方が映っていて観たんですけど、おお~!こんな形で大会出るんだ~って思って、一気に緊張感が(笑)大変なことしちゃったなって思いました(笑)」

 

ー去年の東北最強位の方も決勝にいたんですね!さすが👏🏻(笑)たしかに、めちゃくちゃ緊張しますよね!しかももう今回は親戚の方はいらっしゃらないですもんね!(笑)

 

 

ーご自分のプレースタイルがあれば教えてください😃

 

「流れのままですかね!」

 

ー特に攻撃型でも守備型でもないかんじですか?

 

「そうですね!結構鳴くので腰が軽いってよく言われます(笑)」

 

ーでは面前で高打点作ってリーチ!と言うよりはスピード重視な感じなんですか?

 

「そうですね!打点にこだわりはないですね!とにかく点数とりたいなあって感じですね!」

 

ーじゃあどっちかと言うと小林剛さんタイプなんですかね?😃

 

「そうだったらかっこいいんですけどね!(笑)でもとにかく仕掛ける方ですね!」

 

ーなるほど~!では尊敬している方はいらっしゃいますか?😀

 

「仙台で打つことが多いので、佐々木寿人さんや早川林香さんが仙台の雀荘出身と聞いたので凄いな~と思っています!」

 

ーでは最後に、今回アマチュア最強位決定戦に参加される上での意気込みをお願いします!

 

「ラッキーがまた続くように、流れにまかせて、逆らわないで変なことしないで頑張って打とうと思います!!✨」

 

ー頑張ってください(≧∇≦)

 

「ありがとうございます!!!!」

 

 

ーありがとうございました!!✨

 

 

聞き手:最強戦ガール東日本担当 大月れみプロ