金太賢

麻雀最強戦2017

優勝 金太賢

所属:日本プロ麻雀協会・雀王

決勝メンバー 金太賢 / 猿川真寿 / 馬場裕一 / 多井隆晴
参加総数 30,000名
予選開催店舗 51店舗

 


麻雀最強戦2017ファイナルは、馬場(男子プロ代表決定戦 豪傑大激突)、雀王の金、多井(男子プロ代表決定戦 極限の攻戦)、猿川(男子プロ代表決定戦 超技巧派大激突)の決勝になった。東場は小場で進行。誰も3万点を越えない展開で重苦しい戦いとなった。ラス前に猿川が金を2000点差で捲ってオーラス。金が1本場で猿川からアガり優勝を決めた。金はプロ13年目で雀王との二冠を達成した。

近代麻雀過去記事

pdf

近代麻雀過去記事(PDF)をご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。見ることが出来なかった方はバナーをクリックし、Adobe Readerをダウンロード・インストールを行ってください。

関連記事

関連動画